topimage

2017-07

トイレ選び - 2011.11.22 Tue

我が家のトイレを選ぶにあたって、みほの出身地にはTOTOの本社と工場があり、かなり大きくなるまでトイレにはTOTOの文字が入っているのが当たり前という環境で育ったため、当然トイレといえばTOTOでしょう、と思っていた。

これは、九州でラーメンといえばトンコツ、というのと同じ原理であり、関東の片田舎出身のイッシーにはまず理解できない感情であった。みほにとって、TOTO以外のメーカーのトイレの存在を知ったのは大きくなってからであり、別に使い勝手に不満があるわけではないけれど、あるべきところにTOTOの文字がなくてその代わりにINAXなどと書かれているのには、なんとなく違和感があった。そんなわけで、みほの中では早いうちからトイレはTOTOの製品と決めていた。

イッシーとしてはまずウォシュレット機能がついていること、次に快適性、そしてデザインという優先順位でいろいろなメーカーの製品を見てみて、あとは価格で折り合いがつくものを購入すればいいと思っていたので、住宅設備の雑誌をめくったりしながら、INAXの便器なども、なんとなく角ばった形がガンダムっぽいと思い、この辺りもなかなかいいのではないかと考えていた。

2011年の夏の一時帰国では、原村に行く前に家族で北九州に滞在したので、その機会を使って、北九州にあるTOTOとINAX(LIXIL)のショールームに出かけて、気になっているトイレの実物を実際に見てみることにした。なんといってもトイレは、場合によっては結構長居することもあるなど、ひとつのくつろぎ空間だ。快適にトイレが出来るように、便座の座り心地などもきっちり評価して、製品選びは慎重に行うことにした。

それぞれのショールームでは様々な種類の便座が設置してあって、実際にトイレが使えるのがよかった。気になっていた便座に実際に座り、そのすわり心地やウォシュレットの具合を体感してみた。イッシーとみほだけでなく、うみにもちゃんと座ってもらって意見を聞いてみた。INAXのガンダム便器は残念ながら、便座に予めついている傾斜が我が家のメンバーのおしりには微妙に合わないらしく、この時点でほぼ採用はなくなった。リモコンなども格好よくて、デザインの点ではかなりいい線をいっていたので残念だ。こういった分野では特に使い慣れたものというのはとても強いのでしょう、とにかく我が家としてはTOTOの便座が座り慣れているからか、向いているらしいということが分かった。

さて、本格的に決めるに当たりホームデザインHARATAの原田さんとともに松本にあるショールームめぐりをした。原田さんの一押しはお掃除がとっても楽で、節電性能がよいパナソニック電工の「アラウーノ」という少々ふざけた名前のトイレだ。この製品は仕入率の関係で安く購入できるということもあり有力候補としてショールームのお姉さんに詳しく説明していただいた。はっきり言って、説明してくれたお姉さんも美人だったし、節水性能はTOTOの方がよいけれど、それにしても良い製品ではあるように思われた。なんといっても予算の関係上、少しでもどこかで支出を減らしていかなければいけないという真っただ中なので、安いということは=善なのだった。

にもかかわらず、そんなことでは揺るがない程、みほのTOTOへの愛は強固だった。イッシーは便器の素材が有機ガラスという新素材を使っているというところで、工業製品の新素材は簡単には信頼できないという思いもあったので、伝統ある陶器製品がいいなということになった。

ネオレストAH
そんなわけで、我が家のトイレは1階はネオレストAH、2階はTOTOピュアレストEXと、共にTOTOの便器が設置されることとなった。
ピュアレストEX

トイレについては、今も昔もウォシュレットの装備されたトイレのある家に住んでこなかったので、設備自体がとても楽しみということはあるけれど、それよりも原田さんが造作するカウンターが設置される、1階トイレの空間を我が家としてはもっとも楽しみにしているのだ。

トイレ内の造作カウンターは原田さんの造る家を気に入ったきっかけの1つで、我が家としてはそれにロートアイアンのトイレットペーパーホルダーやタオルかけを併せて素敵な空間を作りたいと夢見ているところだ。手洗いのボウルはターコイズブルーの鮮やかな陶器をはめ込み、濃い茶色の無垢板のカウンターに彩りを添えることになる。

          493-013-cb_1.jpg

いままで何軒か見せてもらった原田さんが建てた家はどれも素敵なトイレが造られており、ひそかに原田さんは無類のトイレ好きではないかと睨んでいる。私たちの今住んでいるアパートには海外の家特有の広々とした2つのトイレがあり、日々少なからぬ時間をトイレで過ごしている。時にはお気に入りのトイレを巡って家族間で紛争が起こるほどのトイレ好き一家なのである。これからできあがる1階のトイレは間違いなく取り合いになると思うけれど、それにしてもどんな空間が仕上がってくるのか出来上がりが本当に楽しみだ。


関連記事

● COMMENT ●

実物は

ブログ上のトイレの写真はあくまでも、この便座を使いますよ、っていう例で。実物は出来たらブログでアップもすると思うけど、それよりも実際に見に来てね!

今時の日本の家は・・・

トイレが2つあるってこと?
いいなぁ・・・・

日本でそんな贅沢な(しかもお洒落な)トイレで毎日用が足せるなんて、素晴らしいよねえ・・・。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://miyamanosato.blog.fc2.com/tb.php/97-20f9819f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

エジプト議会選挙 «  | BLOG TOP |  » 神は細部に宿る

プロフィール

issy-family

Author:issy-family
たそがれの国際協力人イッシー
ワクワク作業療法士のみほ
歌と踊りが大好きな長女うみ
いつもニコニコ長男そうた
の4人家族ですヨロシク

最近のブログ+コメント

最新トラックバック

アクセスカウンター

カテゴリ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

月別アーカイブ

07  06  04  03  02  11  10  09  08  07  04  03  02  01  12  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR