topimage

2017-07

外構改造計画10 基礎やり直し - 2016.10.31 Mon

きちんとできたと思っていたのですが、ただの気のせいでした。早くも基礎の歪みが収拾がつかないほどになってしまい、また穴を掘ったり埋めたりして調整することになりました。

20160923-1.jpg
庭仕事が大好きなそうたと友人のAくんが遊びがてら薪棚から薪をどんどん下ろして行ってくれました。かなりの重労働のはずですが、子供たちは本当に楽しそうにやってくれていてありがたいことです。

20160923-2.jpg
子供たちの楽しみながら仕事するエネルギーは大したもので、あっという間に終わってしまいました。そして、その後も楽しく遊ぶ二人の体力は底なしです。

20160923-3.jpg
沈んでしまった基礎の下に砂利を詰めて、上から叩いて締めていきます。

20160923-4.jpg
やっぱり途中から作業がしんどくなって、またちょっと妥協しましたけれど、今回はだいぶ水平が取れています。

20160923-5.jpg
というわけで、薪棚を戻してみました。

20160923-6.jpg
レベルフットのネジを緩めたり、締めたりして全体で水平が出るように調整していきます。

20160923-7.jpg
今回のこの作業はかなり慎重にやってみました。

20160923-8.jpg
またこの薪を戻すのが一苦労なのですが、今回は大人たちで頑張りました。今度こそ基礎がうまくいっているように願っています。


関連記事

● COMMENT ●

素人仕事なので二度手間三度手間はあたりまえといった感じです。
幸か不幸か時間に追われていないから出来るだけなのですが。
大人が「手間だなぁ」と思うような作業も子供たちからすると
「楽しい」になるのだからきっと気は持ちようという事ですね。

難しいものですね。プロなら基礎もどの程度やれば大丈夫なのか、加減がすぐわかるのでしょうが。これに限らず、薪棚に関わる
作業は必ず薪を一旦全部下ろしてから、
薪棚の作業をして、終わるとまた薪を戻すと
いう副作業つき。これがいやですねえ。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://miyamanosato.blog.fc2.com/tb.php/774-95c2b212
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カフェアンダンテ «  | BLOG TOP |  » ハロウィンイベント体験2015

プロフィール

issy-family

Author:issy-family
たそがれの国際協力人イッシー
ワクワク作業療法士のみほ
歌と踊りが大好きな長女うみ
いつもニコニコ長男そうた
の4人家族ですヨロシク

最近のブログ+コメント

最新トラックバック

アクセスカウンター

カテゴリ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

月別アーカイブ

07  06  04  03  02  11  10  09  08  07  04  03  02  01  12  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR