topimage

2017-07

311をたどる旅 ~雄勝~ - 2016.03.17 Thu

今回の旅行で、大川地区に次いで印象に残ったのは雄勝町への訪問でした。雄勝半島に位置し、豊かな森林と豊穣の海に恵まれ、東京駅の屋根のスレートとして使われている雄勝石の産地としても有名な素敵な町は、広範囲に渡り町の主要な部分を津波に破壊されました。

未だ港や市場が修復されていないため、漁業は再開できておらず、いくつかの地場産業と本当に小さな復興市場があるのみの状態でした。

20160317-1.jpg 20160317-2.jpg
雄勝町で営業している数少ないお店に「エンドーすずり館」がありました。館主の遠藤弘行さんは、海の近くの雄勝字船戸神明に簡素な小屋を工房にして、良質の玄昌石を材料に手彫りの硯を作っています。

20160317-3.jpg 20160317-4.jpg
父親から技術を受け継ぎ、この地で硯職人として生計を立てている遠藤さんは、津波で家や工房、仕事の道具や材料など文字通りすべてを流され、一旦は廃業も覚悟したそうです。しかし、知り合いやボランティアたちの支援で最低限作業ができる環境を整えることができたことと、雄勝硯の伝統を絶やしたくないという強い思いから、硯職人としての道を再開したのでした。

手彫りで作る雄勝硯の伝統は600年といわれていますが、今の雄勝町で、硬い石を使い本当に伝統的な手彫り技術を伝承して硯を作っているのは遠藤さんぐらいのものだそうです。近年の調査で雄勝石の中には、中国産の名品と変わらない硬度を持つ石があることが分かっています。1から10までの番手で硬度を評価していて、また、一番硬いのは波板石ということですが、工房では鼠、白、黒などと色や素材の違いを元に名前を付けて分類して硯を作っています。このように使う材料により見た目の色が異なるのですが、通常、雄勝硯として流通するのは最も柔らかくて加工が簡単な黒石となっているということでした。

現在は、山を開いて石切りが出来ないので、特に鼠は希少な石となってしまっているのですが、熟練の手仕事で丹念に作られたねずみの硯が1万数千円で販売されていました。材料の希少性、品質、手間を考えると不当に割安な気がしますが、今の市場での価値ということなのでしょうか。

20160317-5.jpg 20160317-6.jpg
雄勝町の復興商店街は「おがつ店こ屋街(たなこやがい)」という名称で営業しており、お土産物屋、食堂、寿司屋、硯組合などが出店しています。他の地区と比べても簡素な作りで、住民の大半が避難したままということがよく分かる状況でした。ここでは、南三陸うまいもの屋の「洸洋」さんで美味しい昼食をいただきました。

20160317-7.jpg 20160317-8.jpg
多くの患者と職員が犠牲になってしまった石巻市立雄勝病院跡地をお参りしました。そして雄勝町を一周してみたのですが、道路は未だに陥没したり、盛り上がったりしており、見える部分でもこれだけのものがあるのだから、住民の方々のご苦労はいかほどのものがあるのだろうかと思いました。

20160317-9.jpg
本格的に書道をやっているわけではないのであまり字が上手ではないのですが、心を落ち着けて墨をする作業が好きなので、遠藤さんの硯を購入することにしました。我が家は、白石でできた硯と、黒石でできた文鎮と箸置きを選びました。

この旅では、4年を過ぎても未だに仮設住宅で暮らす人々が数多くいて、困難を抱えつつも明るく前を向いて暮らしている人々がいることを知ることができました。私たち家族も長い海外暮らしで、自分たちの選択とはいえ仮の暮らしを長く続けてきたので、落ち着かない気持ちなどは分かるつもりです。具体的に何の力もないので、何ができるか分かりませんが、これからもできる限り被災地に寄り添っていきたいと思いました。


関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://miyamanosato.blog.fc2.com/tb.php/725-a954e4b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

小学校卒業式 2016 «  | BLOG TOP |  » 311をたどる旅 ~大川地区~

プロフィール

issy-family

Author:issy-family
たそがれの国際協力人イッシー
ワクワク作業療法士のみほ
歌と踊りが大好きな長女うみ
いつもニコニコ長男そうた
の4人家族ですヨロシク

最近のブログ+コメント

最新トラックバック

アクセスカウンター

カテゴリ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

月別アーカイブ

07  06  04  03  02  11  10  09  08  07  04  03  02  01  12  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR