topimage

2017-09

フブスグルへの旅 ~魚の燻製~ - 2016.02.27 Sat

モンゴルの魚といえば、故開高先生が釣ったイトウが有名で、大昔にはウランバートル近郊でもつれたそうですけれど、今はウランバートル近郊は工場や生活排水に汚染されてしまい、魚が釣れるような川はありません。結果、ウランバートルで暮らしていると特に川魚はあまりなじみのない食べ物ということになるのですが、川沿いや湖畔では魚を燻製にして販売しています。

20160224-1.jpg
この燻製はフブスグル湖ではなくて街道で販売していたやつで、多分ナマズです。価格は魚の種類を問わず2000から5000MNTくらいで大きさによって値段が変わるという感じです。身がぷりぷりしていてとても美味しいです。

20160224-2.jpg
フブスグル湖の湖畔ではナマズではなく、マスみたいな魚の燻製が売っていました。これが本当に美味しくて、船の上、町中を問わず購入して、家族で奪い合うようにして食べました。

20160224-5.jpg
うまい、うまい。

20160224-3.jpg
うまい、うまい、うまーい。

20160224-4.jpg
本当に美味しくて、みんな夢中になって無言で身をむしっています。

20160224-6.jpg
ゲルキャンプに帰ってからも持ち帰った燻製をおやつに食べました。いやー、美味しかったです。


関連記事

● COMMENT ●

貴重な映像の紹介ありがとうございます。
じっくり観てみたいと思います。

はい、塩味と燻製の風味がついているのでそのまま齧ります。
久々の川魚ということと、あまりの美味しさに夢中になってしまいました。

釣りは結構な僻地にいかないとできないので、我が家はやりませんでした。
心残りです。

あった。これだ!
https://www.youtube.com/watch?v=EFU5zQkx-mw
開高先生はチョー関西人。
どこか私、つながるんだなぁ。。。

家族で黙々と食いまくる画像が楽しいです。
これ、そのまま齧るのですか?
開高先生! オーパ!ですね。
イトウ。日本では北海道でしか釣れない。しかも稀に。
私も読みました。開高先生は面白い人でしたね。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://miyamanosato.blog.fc2.com/tb.php/718-bc82447e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

フブスグルへの旅 ~湖と船~ «  | BLOG TOP |  » フブスグルへの旅 ~フブスグル湖へ~

プロフィール

issy-family

Author:issy-family
たそがれの国際協力人イッシー
ワクワク作業療法士のみほ
歌と踊りが大好きな長女うみ
いつもニコニコ長男そうた
の4人家族ですヨロシク

最近のブログ+コメント

最新トラックバック

アクセスカウンター

カテゴリ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

月別アーカイブ

09  08  07  06  04  03  02  11  10  09  08  07  04  03  02  01  12  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR