topimage

2017-09

どんど焼き - 2016.03.02 Wed

1月16日の日曜日に地区のどんど焼きが行われました。地区の5年生と6年生は事前に燃やす薪集めなどの役割があり、当日も神様に捧げた火を運び、火付けをする大役があてがわれています。

20160116-1.jpg
あたりが暗くなってきたころに、地区の道祖神を祀っている祠に子供たちや地区の役員が集まってきました。

20160116-2.jpg
お祈りをして、火を付けました。

20160116-3.jpg 20160116-4.jpg
たいまつに火を付て、少し離れた場所にあるグラウンドに向かいます。

20160116-6.jpg 20160116-7.jpg
合図通りに子供たちが一斉に火を付て、どんど焼きの始まりです。

20160116-5.jpg 20160116-8.jpg
冬のよく乾燥した日のことですから、あっという間に大きな火の手が上がり、グラウンドわきに止めた車にも沢山の火の粉が降りかかっています。

20160116-9.jpg
この地域のどんど焼きでは「まゆ玉」という華やかな色をした餅菓子を焼くのが習わしになっているようで、まゆ玉をさすやなぎの木の枝がスーパーで売られています。イッシーの地元では、竹にさして普通のお餅を焼くだけだったそうなので、こんなところにも地域の特色があるのだなと知りました。

事前にまゆ玉を試食してみたところ好みの味ではなかったため、イッシーは独自のアレンジで見た目が似ている3色団子を焼くことにしたようです。不精なことに串も外さずに庭で拾った枝にさしています。

20160116-10.jpg
炎がとっても熱いため、まゆ玉を焼くのも一苦労です。

20160116-11.jpg 20160116-12.jpg
どんど焼き以外にも、ロープにぶら下がった袋を取る巾着取りや厄年の旦那衆が厄落としのためにお菓子や日用品を投げる厄投げといったイベントが盛りだくさんです。特に厄投げは投げられるものが豪華という評判から、子供だけでなく大人も目の色を変えて集まっています。

20160116-13.jpg
やくなげの戦利品(3人分)です。大きな袋いっぱいの日用雑貨やお菓子をゲットしました。おかげさまで、しばらくお菓子には困らないで済みそうです。


関連記事

● COMMENT ●

別荘地だとさすがにどんど焼きはやっていないですよね。
おしるこいいですね。中新田でも日本酒や何か汁物を配っていました。
七里ガ浜だと厄投げはあるのでしょうか。
あまりにも豪華な厄投げのため、大人が本気になってしまうようで、
うみもそうたも折角とったものを奪われ、跳ね飛ばされて、痛い目にあったようです。
来年は年寄りといえど容赦はしないと誓っていました。

七里ガ浜でも小学校の校庭で毎年1月にありますよ。実は私、行ったことがないんです。なんと郷土愛に欠ける私なんでしょう。最後にはおしるこが振る舞われるらしい。最後の時間帯だけ、来年は参加してみようか。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://miyamanosato.blog.fc2.com/tb.php/712-d2aa9d24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

フンヌモール «  | BLOG TOP |  » さよならラパン

プロフィール

issy-family

Author:issy-family
たそがれの国際協力人イッシー
ワクワク作業療法士のみほ
歌と踊りが大好きな長女うみ
いつもニコニコ長男そうた
の4人家族ですヨロシク

最近のブログ+コメント

最新トラックバック

アクセスカウンター

カテゴリ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

月別アーカイブ

09  08  07  06  04  03  02  11  10  09  08  07  04  03  02  01  12  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR