topimage

2017-05

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Studio Zeroのデニム - 2016.03.10 Thu

あれから5年、明日は3月11日ですね。

復興支援を兼ねて、以前の東北旅行で工場の前まで行ったことのある及川デニムの自社ブランド「Studio Zero」のジーンズを購入しました。放浪の海外暮らしでは、デニムは重くてかさばるので、正統派のジーンズを購入するは約10年ぶりです。

オイカワデニムは、気仙沼にある小さな縫製工場ですが、デニムを縫わせたら日本有数の技術力を持つ素晴らしい職人集団が在籍している工場です。津波で流されたジーンズが見つかったとき、こだわりのリベットを使っているため錆がなく、縫い目にもほつれがなかったという伝説のジーンズです。高台にある工場は、震災時には避難所として周辺の人たちが集う場所になっていたそうです。

20160125-3.jpg
なかなか独特のデザインということは素人目に分かりますが、こだわりの縫製というところは、私には実はよく分かりません。

20160125-1.jpg 20160125-2.jpg
購入したらすぐ洗ってください、とあったので、ジーンズの最初の洗濯とはいかなるものかネットで調べて、そのインストラクションの通り、まずは一度塩水につけてから丸洗いをすることにしました。ジーンズをつけ込んだ水は写真の通り、藍の染料が落ちています。

20160125-4.jpg
洗濯後乾いた状態で、裾上げの採寸を行い、再度オイカワデニムにジーンズを郵送して裾上げの縫製を行ってもらい、返送してもらうという手続きになります。特にジーンズマニアというわけではないのですが、折角良いジーンズを買ったので、しっかり穿き込んで末永く使い、色落ちを楽しんでいきたいと思います。


関連記事

● COMMENT ●

オイカワデニムは日経にも取り上げられていたので、震災関連のテレビにでたことはあるかもしれませんね。

セーターは円高の時に海外通販しまくっていた時に買いました。
イギリスからなので、多分同じセーターかと思います。

このジーンズのメーカー、以前テレビで観たように
思うのですが、気のせいかな。

ジーンズもすばらしいが、セーターが今私の着ている
ものにすっくりです。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://miyamanosato.blog.fc2.com/tb.php/711-279bfb28
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

311をたどる旅 ~福島~ «  | BLOG TOP |  » ロケットストーブ製作 2015年11月3日

プロフィール

issy-family

Author:issy-family
たそがれの国際協力人イッシー
ワクワク作業療法士のみほ
歌と踊りが大好きな長女うみ
いつもニコニコ長男そうた
の4人家族ですヨロシク

最近のブログ+コメント

最新トラックバック

アクセスカウンター

カテゴリ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

月別アーカイブ

04  03  02  11  10  09  08  07  04  03  02  01  12  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。