topimage

2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フブスグルへの旅 ~おにいちゃん~ - 2016.02.13 Sat

20160206-1.jpg
モンゴルの犬は本当に優しくてお利口です。新参者のそうたを守るように、よく一緒に草原を歩いてくれていました。

草原で出会った彼の名は「Daba Dorj」、14歳にして既に自立した立派な男です。普段は、フブスグル県の県庁所在地であるムルンの町で家族と暮らし、学校に通っています。明るく元気で爽やかな少年です。彼は昨夏から、夏の間の約3か月間だけ親戚のダライさんのお姉さんのゲルで遊牧を手伝う牧童として働いています。

お父さんは長距離トラックの運転手として、お母さんは市場で売り子をして働いていますが、家計を助けるため、自分の学費は自分で稼いでいるのです。日本なら14歳といえばまだ受験も先の話で、遊びたい盛りだと思いますが、約3か月の労働の対価にお姉さんたちが9月からの新学年の学費を払っており、一族の助け合いが良い形で機能しています。


20160206-2.jpg 20160206-3.jpg
彼は毎日、朝から晩までハードな牧童の仕事でボロボロになってしまうのをきらってか、作業用のブーツを履くのに靴下はなく、ぼろ布をくるくると足に器用に巻き付けて靴下の代わりにしています。

そして家畜の放牧から帰ってくると、疲れているそぶりも見せずにそうたと遊んでくれるのでした。出会ってすぐに、普段、自分が放牧で使っている相棒の馬にそうたやイッシーを乗せてくれました。

20160206-5.jpg 20160206-6.jpg
乗せてくれたのは、なんと裸馬です。彼と馬は固い信頼関係で結ばれているため、ずっと走るわけではない限り、操るのに鞍や鐙は必要ありません。そうたははじめて裸馬に跨るため、とても緊張していますが、彼が後ろで操作してくれているため安心です。

20160206-7.jpg 20160206-8.jpg
相手の様子を見て、徐々に経験を積ませてくれます。今度はそうた一人での騎乗です。といっても、本当に馬が彼に懐いているため、馬は彼の合図通りに歩いているだけです。それでもそうたにとっては初めての単独騎乗で、馬と自分の関係について、大きな自信につながったようでした。

20160206-4.jpg
そうたの初めての単独騎乗、裸馬の騎乗の感想は、「けつに馬の骨がごりごり当たって動く」だそうです。

20160206-9.jpg 20160206-10.jpg

20160206-13.jpg 20160206-14.jpg
彼は乗馬だけでなく、自転車の運転もとても上手です。ブレーキはなくボロボロの自転車ですが、そうたを前に乗せて器用に走り回ります。

20160206-15.jpg
ごつごつの路面で、一人乗りでも結構脚力を必要としますが、まったく問題にしていません。

20160206-11.jpg
想定外にお世話になってしまった彼に、何か日本の物を贈りたいと考えイッシーの宝物のモンベルのフリースジャケットをプレゼントしました。このジャケットは今まで、マラウイ、パプアニューギニア、エジプト、モンゴルと各国を共に渡り歩いてきた、イッシーにとっては、いわば第二の皮膚ともいえる扱いの上着で、インナーにはゴアテックスが張ってあって、防寒だけでなく防風効果も高くて重宝しているものでした。

あまりに長い間使っているため、家族にはもうそろそろ更新してもよいのではと言われていましたが、特にほつれもなく、どうしようかと思案していたところでした。使い倒しているものですが、これと見込んだ彼に託してみることにしました。古いものなのに、こちらが思った以上に喜んでくれて本当に良かったです。寒い夜の夜着として使い、朝は脱いでゲルの上で干しており、大切に使ってくれています。

20160206-12.jpg
「そうたと一緒に記念撮影に写ってもらいたいのだが」と彼にお願いすると、急いで顔を洗い、服を着替え、いつものにこやかな顔ではなく、大人の顔で写真に納まってくれました。無口だが、優しく力持ちで働き者という典型的なモンゴルの少年でした。またいつか、いい青年に育った彼に会いたいと心から願っています。


関連記事

● COMMENT ●

sakiさん
彼に限らず、遊牧民には素敵な子供たちが本当に多くいました。
pcが調子悪かったこともありずいぶんとブログをさぼってしまいました。
しばらくは定期的に、その後はぼちぼち更新していきますのでよろしくおねがいします。
フブスグルの旅では、とても良い出会いと経験ができて、友人に感謝です。
うみの進学が決まったこともあり、しばらくは信州暮らしだと思います。

イイなぁモンゴル。
裸馬に乗ってるんですか?すごい。
Daba Dorjくんのお話に感動してしまって、
ウルウルきてしまいました。

だいぶ更新されていなかったので、
ブログをやめちゃったのかなと思っていました。
信州へお戻りなのですね。
うみちゃん、中学合格おめでとうございます!!!!
なかなかの倍率で、難しいとおもいますよー。
新聞記事で読むのみですが、塾に行って挑む子が多い印象なので、
すごいです。
面白そうな学校なので、学校生活が楽しみですね!!!

最初の写真の木材は薪です。
木は奥に写っている林からとってきます。
フブスグルは比較的水がある土地なので、そこそこ木がはえています。
モンゴル人とはたいてい気があうので、居心地がよかったです。

最初の画像で出て来る木材(薪になるのかな?)は
遠方から運ばれて来たものですか?
風景から想像すると、薪って高価なものなのかなと
気になりました。
犬もお兄ちゃんもみんな優しくて良かったですなあ。
イッシーの香りがしみ込んだフリース(笑)、
大事に使ってもらえそうですね。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://miyamanosato.blog.fc2.com/tb.php/703-5102d1ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

フブスグルへの旅 ~やぎをおって~ «  | BLOG TOP |  » フブスグルへの旅 ~狼~

プロフィール

issy-family

Author:issy-family
たそがれの国際協力人イッシー
ワクワク作業療法士のみほ
歌と踊りが大好きな長女うみ
いつもニコニコ長男そうた
の4人家族ですヨロシク

最近のブログ+コメント

最新トラックバック

アクセスカウンター

カテゴリ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

月別アーカイブ

09  08  07  06  04  03  02  11  10  09  08  07  04  03  02  01  12  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。