topimage

2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

主寝室にベッドがきた - 2015.05.04 Mon

家が建って早3年、ようやく気に入ったベッドフレームと、なかなか良さそうなマットレスを見つけることができた。

これまで我が家は、特にベッドがない不便を感じることもなく、一家4人が主寝室で川の字になって寝る状態で過ごしてきた。主寝室のベッド購入は当初からの課題であったけれど、イッシーは以前腰を痛めたことがありマットレス選びに慎重になっていたことと、なかなか「これ」というベッドフレームに出会えなかったことで、フローリングの床に折りたたみ式のマットレスを敷いていた。

P5040086.jpg P5040081.jpg
購入したのはTokyo Spring Industryというスプリング屋さんの「HOURGLASS」というマットレスだ。特徴的なスプリングの機能や、カバーの縫製などの効果は良く分からないけれど、柔らかすぎず、固すぎない寝心地と、国内外の有名ブランドよりも安い価格が決め手となった。

P5030066.jpg
ベッド搬入当日、とりあえず床のぞうきん掛けを済ませ、ベッドを迎える準備は万端だ。今までの海外暮らしではクイーンサイズのベッドを2台連結とか、今もダブルベッド1台にシングルベッドを2台連結という巨大なスペースで寝ているので、今回のベッドのワイドダブルというサイズがいまいちピンとこない。

P5030069.jpg
今回購入したベッド屋さんは配送から組み立てまで一括でやってくれて、配送前日には確認の電話もきちんとくれるのだ。前日に予告された時間ぴったりにトラックが我が家に到着した。

P5030070.jpg P5030072.jpg
デッキに置かれたマットレスは、子供用プールと似たようなサイズ感でなかなか大きい。我が家の階段は入り口と出口が狭まっているため、マットレスを吹き抜けから吊り上げる必要があり、この追加費用が作業内容の割には高額で、かなり損した気分。せっかく、ディスカウントショップで購入したのだが、うまい話には落ちがあるもので、これはかなりの痛手となった。

P5030074.jpg
業者さんはテキパキと開封の作業まではやることができたが、ベッドフレームのねじがどこに梱包されているか見つけられない模様で、ちょっと焦り気味。

P5030075.jpg
ベッドフレームはサンコーという家具屋さんのCHRISTIEというモデルだ。アルダー材という耳慣れない木材を使っているが、すのこは檜である。ねじはどうやら箱の外にまとめられていたようで、無事見つけることが出来て、あっという間に組み立て作業が完了した。

P5030080.jpg
マットレスの厚みは30cmもあるけれど、ベッドフレームと良くマッチしていて、想像以上に良い佇まいである。昨夜の寝心地は大満足で、朝までぐっすり寝られて、身体が軽い。

P5030077.jpg
これまでは、だだっ広いウォークインクローゼット、といった感じだった主寝室が一気に雰囲気が変わった。

睡眠はマットレスに左右される、ということを強く実感してしまったので、今後他のマットレスで眠るときが少々心配だ。

関連記事

● COMMENT ●

事前にきちんと説明されていても追加費用は何故か理不尽を感じますね。

若いうちはマットレスは固ければいいくらいのものだったけれど、
年を取るとそれでは疲れが取れないし、良い睡眠が得られないということが分かるようになりますね。

今回は探しに探しただけあって、超高級なマットレスには及びませんけれど、かなりいい感じです。
我が家もお茶さんのブログを参考にして、子供のベッドのマットレスとシーツの間にトゥルースリーパーを
挟んでみました。するとあら不思議、あっという間に素敵な寝心地のベッドになりました。

いつもいつもナイスな情報をありがとうございます。

マットレスって不思議なもので、合うのや合わないのがありますね。
今の原村のはすごくいいんですが、鎌倉のはいまひとつで、
シーツとマットレスの間に新たに購入した低反発材を挟んでいます。
それならなんとかオッケー。

ダブルサイズの場合、階段の踊り場で曲げられず、二階まで上がらない
というのはよくある話。私の原村の山荘もそうでした。吹き抜けがあるから
吊りあげられましたが、吹き抜けじゃなかったら、どうなってんだろ?

ところがそれは運搬・設置費用込みなんじゃないかと思ってましたが
そうじゃないんですね。
追加的費用のくやしさをシェアします。そういうのってくやしいですよね。

Napoliさん
コメントありがとうございます。

我が家の場合は、海外暮らしだけでなく、
特に子供達は、日本では東京近郊の借家暮らしがなく、
借家でも地方の平屋とかなので本当に広さに慣れきっているので、
今後は、狭いは落ち着く、ということを伝えていかねばと思っています。

新緑の原村は本当に美しく、そしてこの時期は、背の高い山桜の桜吹雪が舞い、
外で佇んでいるだけで満たされます。
静かで空気がきれいというだけのことに素晴らしい価値がある気がします。

虫の害は定期的な手入れができないと許容するしかないですね。
といっても、今回も少しだけ悪あがきしてみます。

おはようございます!

素敵なフレーム&マットレスですね。
無垢の木そのままの感じが何とも山暮らしにピッタリの雰囲気で、
木の色もデザインもとっても素敵!!
そして何とも寝る前から夢見心地になりそうなマットレス。
ベッドって毎日を快適に暮らしていくのに大切だから
満足のいくものが見つかって良かったですね。
そうそう、海外で暮らすとベッドも部屋も大きいのに慣れてしまうんですよね。^^

お庭の樹木が増えていくと毎日の変化が見えて、
これからはどんどん枝も葉も伸びるし、
明るい木陰が出来ると風も気持ちいいのでしょうね。
願わくば悪さする虫たちは敷地内はご遠慮頂けると嬉しいですよね。w


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://miyamanosato.blog.fc2.com/tb.php/690-5ddc0473
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

AVキャビネット «  | BLOG TOP |  » 2015年5月2日 美山の里から

プロフィール

issy-family

Author:issy-family
たそがれの国際協力人イッシー
ワクワク作業療法士のみほ
歌と踊りが大好きな長女うみ
いつもニコニコ長男そうた
の4人家族ですヨロシク

最近のブログ+コメント

最新トラックバック

アクセスカウンター

カテゴリ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

月別アーカイブ

09  08  07  06  04  03  02  11  10  09  08  07  04  03  02  01  12  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。