topimage

2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬ぞりツアー - 2015.02.15 Sun

日本から戻って初めての週末、モンゴル人の知り合いに誘われて、犬ぞりツアーに行ってきました。空気の綺麗な日本から、世界有数の大気汚染を誇るウランバートルに戻り、微妙に体調を崩しかけていましたが、この機会を逃すと、出不精な我が家に二度と機会は訪れないと思い、無理を押して参加しました。

P1110009.jpg
ウランバートルから参加者全員でミニバスに乗り、犬ぞりの待つポイント、テレルジに到着しました。テレルジには、夏には乗馬によく訪れており、その際に馬で川を渡ったりしていますけれど、冬に来たのは初めてです。川はかちんこちんに凍っていて、道路の代わりなのか、結構車が行き来しています。

P1110012.jpg P1110010.jpg
そりを曳く犬たちは、モンゴル犬ではなく、日本でもペットとしてお馴染みのシベリアンハスキーです。沢山の犬が、ケーブルにつながれて、こちらを見ています。

P1110016.jpg
そりを曳く犬たちと触れ合いの時間です。シベリアンハスキーたちは見た目は怖いけれど、とても人懐っこくて、可愛かったです。

P1110020.jpg
私たちが犬たちと触れ合っている間に、川の上ではちゃくちゃくと犬ぞりの準備が進んでいます。

P1114350.jpg P1114358.jpg
先導をするリーダ犬から先にそりにつながれていきます。仕事前の犬たちの凛々しい姿です。

P1114363.jpg
イッシーは完全防寒仕様で、もちろんそりの操縦をします。そうたはイッシーの操縦するそりの前座席の寝袋のようになっている、レーシングマシーンのコクピットのような場所に座ります。かなり地面に近いので、スピード感は速めに感じることでしょう。

P1114364.jpg P1114376.jpg
コクピットでぬくぬくしているそうたうみは早く走り出して欲しそうです。怖がりなうみは、最も安全なガイドさんのそりに乗せてもらいました。

P1114374.jpg
いよいよ出発が近くなると、犬たちも興奮状態です。凍った川に噛ませてあるアンカーを抜くと、勢いよく走りだししました。順調、順調!と思いきや、勇猛果敢な我が犬たちは先を行く犬たちに喧嘩を売るために大急ぎで走っていたらしく、えらい勢いで絡み始めました。

P1110069.jpg P1110109.jpg
とりあえずガイドさんが犬たちを叱り飛ばし、相性の悪い犬たちのそりからは離れて走ることにしました。凍った川の上を犬ぞりが疾走します。

P1110075.jpg
今年の冬は暖かく(-10℃台の日も多くあるくらいです)、氷が溶けてぬかるんでいるところもちらほらありました。

P1110080.jpg P1110122.jpg
いつ氷が割れて川に落ちるかと思うとどきどきしますが、犬たちは安全な道が分かっているようで、とうとう川の上から外れて砂利の上を走りはじめました。

P1110089.jpg P1110092.jpg
途中の休憩ポイントです。ポイントでは、すっかりそりに馴染んだ子供たちも、そりを操作しているつもりでポーズを取っていました。

P1114393.jpg P1114398.jpg
くるっと川を周回して、犬ぞりは元いた場所に戻ってきました。途中、大きく氷が盛り上がったりしている場所を乗り越えたり、倒木の下をくぐったりするようなコースがあり、冒険感満載の犬ぞり体験でした。

P1114382.jpg P1114385.jpg
氷を滑らせてぶつけるカーリングのような遊びを教えてもらいました。

P1110100.jpg
みほたちのチームが犬ぞりをしている間は、残っているメンバーで氷遊びをしました。

P1114435.jpg
不純物が少ないのか、とても透明度が高く、綺麗な氷です。その氷の塊を、投げて割って楽しむこどもたちでした。

P1114444.jpg P1114445.jpg
イッシーが試行錯誤を重ねて作った、凍るシャボン玉液を試してみました。見事に凍りますが、PVAノリを入れ過ぎたのか、シャボン玉の透明感が無くなってしまいました。

P1114480.jpg P1114487.jpg
どこからかやってきた馬ゾリにも、お兄さんの計らいでちょっとだけ乗せてもらいました。犬たちはチームワークでそりを曳いていましたが、馬はたった一頭でがつんとそりを曳いていきます。

操縦も乗るのも初めての犬ぞりだったけれど、とても楽しい体験になりました。もっと馴染むと、きっと犬たちとの一体感も感じられるのかもしれません。とにかく、気持ちのよい疾走感にやみつきになりそうな面白さでした。


関連記事

● COMMENT ●

今年は雪が少なくて暖かい(−10度台)ので、こんな風景になっています。慣れとは恐ろしいもので、原村なら厳寒期の気温ですけれど、そうたなどは油断すると上着を脱いで遊び始めます。

おもしろい画像ですね。最初そりと言うのに
なんで土が露出した画像が多いんだろ?と
疑問に思いましたが、なるほど、ちゃんと
氷があるわけですね。
ハスキーも馬もかわいいですね。
うみちゃん、そうたくんも楽しめましたね。
それにしてもさむそうだ・・・。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://miyamanosato.blog.fc2.com/tb.php/677-60250467
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Tea World 再訪 «  | BLOG TOP |  » サプライズギフト

プロフィール

issy-family

Author:issy-family
たそがれの国際協力人イッシー
ワクワク作業療法士のみほ
歌と踊りが大好きな長女うみ
いつもニコニコ長男そうた
の4人家族ですヨロシク

最近のブログ+コメント

最新トラックバック

アクセスカウンター

カテゴリ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

月別アーカイブ

09  08  07  06  04  03  02  11  10  09  08  07  04  03  02  01  12  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。