topimage

2017-06

ダルハン旅行 その3 列車の旅編 - 2014.05.20 Tue

今回のダルハン旅行では、行きは列車で、帰りは車で移動をしました。車なら4時間かからない道のりを約8時間の旅路になります。

DSC_4649.jpg
ウランバートル駅、ここから中国とロシアに陸路でいくことができる国際ターミナル駅です。国際路線の発着時は人と荷物で溢れるのですが、今回は国内路線なので落ち着いた感じでした。

DSC_4396.jpg DSC_4398.jpg
ディーゼル車で牽引する、この趣のあるクラシックな車両でダルハンに行きました。車両の横にはキリル文字でウランバートル−スフバートルとプレートが付いています。私たちの目的地はダルハンですが、延々乗り続ければロシアの国境の町まで行けます。

DSC_4409.jpg
列車のチケット。何が書いてあるかはほとんど分かりません。

DSC_4399.jpg DSC_4404.jpg
この列車は寝台列車としても使われていて、昼の便ですがコンパートメントの座席を購入しました。

DSC_4402.jpg DSC_4403.jpg
お部屋は我が家で貸切状態で、子供達は初めての寝台列車に大興奮していました。早速、それぞれわざわざ2段目のベッドに陣取り、めいめい食事をするなどしてくつろいでいます。

DSC_4412.jpg DSC_4413.jpg
ダルハンまでの車窓の景色は劇的に変化する場所もなくあまり代わり映えのしない乾いた色の景色が続いています。これがスフバートルまでいくと森林地帯なども通るので大分景色が楽しめるのですが、概ねダルハンまでは草原と丘と小さな集落があるのみです。

DSC_4414.jpg DSC_4421.jpg
途中の集落は一軒家が多く、色使いが可愛い建物が建っていました。

DSC_4418.jpg
時間的には長い旅路でしたが、何をしたというわけではないのに特に退屈することもなく、楽しい列車の旅でした。


関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://miyamanosato.blog.fc2.com/tb.php/652-92c889d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

芝桜 2014年5月 «  | BLOG TOP |  » ダルハン旅行 その2 モンゴルの十二支編

プロフィール

issy-family

Author:issy-family
たそがれの国際協力人イッシー
ワクワク作業療法士のみほ
歌と踊りが大好きな長女うみ
いつもニコニコ長男そうた
の4人家族ですヨロシク

最近のブログ+コメント

最新トラックバック

アクセスカウンター

カテゴリ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

月別アーカイブ

06  04  03  02  11  10  09  08  07  04  03  02  01  12  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR