topimage

2017-05

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Where in the World Project その2 - 2013.12.09 Mon

先日記事(Where in the World Projectその1)で紹介したシーチキン巻きとお団子を持って、11月15日の12時半に娘うみの学年の開催するWhere in the World Projectのプレゼンテーション会場に出かけました。

日本食をうみに渡すと、そこで食べ物の準備に関する親の役割は終了。あとはいろいろな国を紹介したテーブルを見て回って、そこにいる子供たちにいろいろな質問をすることで、子供たちがそれぞれ調べた内容をプレゼンテーションする機会を作るというのが、親に与えられた役割でした。

DSC_3289.jpg DSC_3290.jpg
うみのクラスでは、うみの他にもう一人日本について調べた女の子Sちゃんがいて、料理が被らないようにしたりといろいろと事前に打ち合わせをし、この日も二人で協力して準備を進めていました。Sちゃんは、お母さんが子供の頃日本で暮らしていたことがあるらしく、着物も自分のお家のものでした。着付けはなんとうみが手伝ってあげたようでしたが、うみ自身あわせが逆になっていたり、Sちゃんの帯がとても低い位置で結ばれていたりしたのでちょっと手直し(写真は手直し前の2人です)。Sちゃんのおかあさんが準備してくれた日本食は、お寿司。サーモンの巻き物があったので、ついついいただいてしまいました。

DSC_3293.jpg DSC_3291.jpg
今回のイベントは、二つのクラスが時間をずらしてプレゼンテーションを開催していました。別のクラスにも1人日本を紹介している生徒がいて、テーブルには立派なお城が飾られていました。右の写真はインドネシアの紹介です。ごまをまぶした団子がおいしそう。

DSC_3292.jpg DSC_3295.jpg
韓国を紹介した生徒も数人いました。こちらでも海苔巻が試食できました。大きな違いは、韓国の海苔巻の場合、使う海苔が韓国のりであることでしょうか。

今回のプロジェクトで必ずしなければいけないことの一つが、その国を代表する建造物を何かで作成するという課題でした。うみは「粘土で東京スカイツリーを作る」と決めましたが粘土を入手できず、結局急遽小麦粉粘土を作って、それでスカイツリーを作製しました。

DSC_3296.jpg
厚紙のようなものを使ってタワーを作っている子もいました。

DSC_3297.jpg
うみの説明を聞いて自分で何かを作る課題なのだと理解していたのですが、本屋などで売られている組み立て式の建物が結構たくさんありました。

DSC_3301.jpg DSC_3302.jpg
懐かしのフィッシュ&チップスも見かけました。もちろん(!?)ニュージーランドのテーブルです。野菜が混ざっているところが自分たちの知っているフィッシュ&チップスとは少し違います。

DSC_3303.jpg
こちらも懐かしの、エジプト。以前エジプトに住んでいたということでクラスメイトにエジプトの料理を教えてほしいと頼まれたようですが、我が家が唯一作れるエジプト料理といえばモロヘイヤスープのみ。残念ながらモンゴルでモロヘイヤスープが手に入るか分からなかったので、ウランバートルにあるトルコ料理店のチラシを渡して、そこに載っているシュワルマをエジプトで食べてたよ、と紹介しました。

DSC_3318.jpg
イスラエルのブースはとても手が込んでおり、完成度が高いなぁと感心してみていたのですが、どうも気合の入った親の作品だということでした。あれ、もしかして料理以外でも少しは親として何かプロジェクトの手伝いした方が良かったのかな…?

DSC_3306.jpg DSC_3308.jpg
こちらはタイランドのブースです。それぞれ、観光ツアーの予定を立てる課題もあったのですが、タイのテーブルに置かれているツアーの予定表があまりに綿密過ぎてびっくり。この年でこんなスケジュールがたてられて、しかもこんな表を作れるの!?と驚きでしたが、それよりも驚いたのがテーブルの後ろに貼られた、タイランドを紹介した垂れ幕でした。ここまで来ると手を入れ過ぎなのでは…。

DSC_3314.jpg
会場内で、個人的に一番おいしかったのは台湾の料理でした。お肉にも味がたっぷりしみ込んでました。

DSC_3317.jpg
その上、台湾の人形劇を見せてくれました。たった1人でセリフを言いながらいくつかの人形を操ります。スゴイ!

DSC_3321.jpg
生徒の家族や学校のスタッフが会場を一周し終えるころにはまだまだシーチキン巻きもお団子もたくさん残っていて、作りすぎたかな、と若干心配しながら会場を後にしました。

DSC_3322.jpg
その後、違う学年の生徒たちがイベント見学に来て、結局切らずに持って行った2本のシーチキン巻きもアシスタントの先生が切ってくれてすべてなくなったそうです。うみも自分の調べたことや、日本食についてみんなにそれなりに説明したりしていたようでした。

無事にイベントを終えられてよかったね。学校の課題を通じて、着実に成長して行っているうみを垣間見れてうれしかったよ。お疲れ様でした。


関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://miyamanosato.blog.fc2.com/tb.php/639-dd99fc3e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

マイナス20℃台の遊び 2013 «  | BLOG TOP |  » 初めてのそり遊び in ウランバートル

プロフィール

issy-family

Author:issy-family
たそがれの国際協力人イッシー
ワクワク作業療法士のみほ
歌と踊りが大好きな長女うみ
いつもニコニコ長男そうた
の4人家族ですヨロシク

最近のブログ+コメント

最新トラックバック

アクセスカウンター

カテゴリ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

月別アーカイブ

04  03  02  11  10  09  08  07  04  03  02  01  12  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。