topimage

2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Where in the World Project その1 - 2013.11.28 Thu

うみがアメリカンスクールオブウランバートル(ASU)で所属する4年生は、10月ごろからそれぞれの生徒が一つの国を選び、その国のこと(衣食住のこと、教育のこと、観光地のことなど)を自分なりに調べてきました。そしてそれぞれの国をいろいろな人(学校の職員、親たち、他の学年の生徒たち)にプレゼンテーションする機会が11月15日にありました。

開催の少し前に担任の先生から親宛てに、「自分の子供が紹介する国の料理を、25人くらいの人が試食できるように準備してください」という手紙が届きました。我が家の娘は、ありがたいことに日本の紹介。ウランバートルには美味しいお寿司を出す日本料理店もたくさんありますが、ここはあえて(いや、日本人として当然かな!?)購入して準備ではなく、作って持参することにしました。娘と打ち合せた結果、シーチキン巻きを作ることに。

DSC_3274.jpg
子供たちを学校に送り、アパートに戻ってきてから早速作業開始。

DSC_3275.jpg
日本から持参した海苔はすでに食べつくしていて品切れ、近所のスーパーに置いてあるのは韓国のり(塩味などがしっかりついた海苔)ばかりのため、数日前に韓国食材店で味のついていない海苔を購入しました。

DSC_3280.jpg
前赴任国のエジプト生活の途中から赴任の際の必要準備物の一つとして計上された巻きすを使って撒いてゆきます。具材はマヨネーズで和えたシーチキン、甘い卵焼き、そしてきゅうり。

DSC_3283.jpg
準備した材料をほぼピッタリきれいに使い切って、6本のシーチキン巻きが出来ました。

DSC_3285.jpg
包丁でカットしてから、重箱に詰めてゆきます。25人分には多いかな、と思いましたが端を切り落とした6本分のシーチキン巻きが2段の重箱に収まりました。

DSC_3286.jpg
この重箱は我が家の持ち物ではなく、我が家が現在賃貸で住んでいるアパートの備品です。大家さんも大家さんのおねえさん家族も日本での生活経験者。その結果、とても日本らしい食器などが揃っています。今回のイベントにはぴったり。我が家は食器などの私物はほとんどまったくもってきていないので、ありがたい限りです。

DSC_3288.jpg
娘と決めたシーチキン巻きの他に、前日から作り始めたあんこと米粉で作った団子を準備して持っていくことにしました。

さてさて、持参した日本食はみんなに受け入れられるのでしょうか?そして、娘のプレゼンテーションはうまくいくのでしょうか?


関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://miyamanosato.blog.fc2.com/tb.php/638-b929f9e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

初めてのそり遊び in ウランバートル «  | BLOG TOP |  » モンゴルフィルハーモニー コンサート

プロフィール

issy-family

Author:issy-family
たそがれの国際協力人イッシー
ワクワク作業療法士のみほ
歌と踊りが大好きな長女うみ
いつもニコニコ長男そうた
の4人家族ですヨロシク

最近のブログ+コメント

最新トラックバック

アクセスカウンター

カテゴリ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

月別アーカイブ

09  08  07  06  04  03  02  11  10  09  08  07  04  03  02  01  12  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。