topimage

2017-10

モンゴルフィルハーモニー コンサート - 2013.11.25 Mon

一ヶ月ほど前の話になりますが、2013年10月25日、家族そろってモンゴルフィルハーモニーの演奏を聴きに行ってきました。

DSC_3143.jpg
その晩の演奏は、知り合いのご主人である井上善惟(ひさよし)さんという日本人の方が指揮をされるとのことでした。そのことを知ったのはコンサートの前日で、「ひとり10万トゥグルグ(約6000円)だから準備しといてね」というイッシーの言葉を受けて慌てて家じゅうのお金をかき集めましたが、実際は一人1万トゥグルグでした。それにしても安い。

DSC_3153.jpg DSC_3154.jpg
仕事後のイッシーと合流して会場に向かう途中で、ウランバートル市の中心、チンギスハーン広場(今年に入ってから急に慣れ親しんだスフバトール広場という名称から改名)を通りました。普段めったに暗くなってから出歩かないので、初めて見るスフバトール広場周辺のライトアップの美しさに感動、しばし見とれてしまいました。

DSC_3158.jpg
コンサート会場はスフバトール広場から北東に少し行ったあたりにありました。会場自体はそれほど大きくありませんが日本人を始め、結構な観客が足を運んでおり、席はほぼ埋まっていました。

DSC_3170.jpg
演目は、ワーグナー:ニュルンベルグのマイスタージンガー前奏曲、メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲ホ短調、Op.64、ドヴォルジャーク:交響曲第8番ト長調、Op.88といった曲で、すべてではないけれど知っている曲もいくつかありました。舞台と席が近いおかげで演奏者の表情や手の動きまで良く見える状態で、「こんな演奏の仕方もあるんだぁ」といった発見もあり、音楽+αを楽しめる演奏会でした。

DSC_3175.jpg
今回の演奏会には、ベルリン在住でヨーロッパで活躍する、ヴァイオリニストの植村理葉さんという方がいらして演奏されていました。演奏シロウトの私たちにも、その音色の良さが分かるような演奏でした。こんな演奏が1人600円程度で生で聴けていいのかしら!?

あとで知り合いに聞いたところによると、今回のコンサートの直前までフィルハーモニーの団員の方たちは他の演奏会にかかりっきりで、今回のコンサートのために指揮者と団員とのあわせが出来たのはほんの数日だけだったとのこと。それであんな風に演奏できてしまうのだから、やっぱりプロは違うなぁと感心してしまいました。

数年前に比べるとだんだんと値上がりしてはいるそうですが、それでも1000円前後でそれなりの音楽が聴けたりバレエが観れたりするモンゴル。この貴重な機会を我が家ももう少し活用して行きたいと思います。


関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://miyamanosato.blog.fc2.com/tb.php/637-72d606ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Where in the World Project その1 «  | BLOG TOP |  » サンタさんへのてがみ 2013

プロフィール

issy-family

Author:issy-family
たそがれの国際協力人イッシー
ワクワク作業療法士のみほ
歌と踊りが大好きな長女うみ
いつもニコニコ長男そうた
の4人家族ですヨロシク

最近のブログ+コメント

最新トラックバック

アクセスカウンター

カテゴリ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

月別アーカイブ

09  08  07  06  04  03  02  11  10  09  08  07  04  03  02  01  12  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR