topimage

2017-08

恐竜の化石見学 - 2013.09.01 Sun

8月後半の晴れた週末の一日、ウランバートルの中心にあるスフバートル広場に仮展示されているティラノサウルス(正しくはタルボサウルス)の化石を見に家族で出かけてきました。

DSC_2700.jpg
モンゴルには珍しく雨降りの日の多い日々の合間の晴天で、空の色がとても綺麗でした。スフバートル広場は家族連れなどで賑わっていました。

DSC_2699.jpg
仮展示が行われている建物の正面。チケット売り場の真上には、迫力ある恐竜の顔が飛び出しています。

DSC_2705.jpg DSC_2707.jpg
側面には恐竜についての説明が描かれていたり、恐竜の絵が描かれていたりしています。

DSC_2756.jpg
チケット売り場で、大人用と子供用それぞれ2枚ずつ入場券を購入、基本的なデザインは同じでしたが子供用のチケットは色味などがかわいらしくなっていました。値段は大人が一人1000トゥグルグ(約70円)子供は半額の500トゥグルグでした。

DSC_2647.jpg
施設内の壁に、この化石がアメリカからモンゴルに返還されるまでの大まかな説明が書かれたものが展示されていました。簡単に要約すると、昔アメリカ人がモンゴルの砂漠で恐竜の化石を発見、発掘しそれをこっそりとアメリカに持って帰り、その化石が2012年5月にニューヨークで競売にかけられた。当時のモンゴル大統領が、化石が違法にモンゴルから国外に持ち出されたものであると訴え、一悶着も二悶着もあったのち、2012年の終わりごろにモンゴルへの返還命令がアメリカの裁判所から出され、2013年の5月半ばようやくモンゴルに戻ってきた、ということでした。

DSC_2692.jpg
その他、化石がどのように返還されてきたのかなども写真付きで紹介されていました。

DSC_2642.jpg
恐竜の化石をバックに記念撮影。

DSC_2652.jpg DSC_2654.jpg
ティラノサウルスとの違いは、前足(手?)の比率が小さく、頭骨にも明らかな違いが存在するらしい。この化石はアメリカで競売にかけられた際にはティラノサウルスとして扱われていたようだけれど、その後の専門家による研究の結果、現モンゴルにかつて生息したタルボサウルスであることが判明したそうです。

DSC_2648.jpg DSC_2649.jpg

DSC_2683.jpg
タルボサウルスのほかの恐竜の化石なども展示されていましたが、あまり恐竜には詳しくないためこれは卵だな、とかこれは何かの顔の化石だな、とか思いながら眺めていました。

DSC_2679.jpg DSC_2678.jpg
施設内の一角にはお土産物を扱っている売店があり、その横には迫力ある恐竜の絵が描かれたキャンバスが飾られていました。

DSC_2757.jpg
折角なので我が家も記念に、恐竜の絵がついているコースターやなべしきを購入して帰りました。

子供たちに本物の恐竜の化石を見せたい!と出かけた化石展でしたが、これまでに恐竜というものの情報にほとんど触れたことのなかった子供たちにとっては、その貴重さなどは分かるはずもなく、むしろ大人たちが興奮したイベントとなりました。化石を見たという思い出だけは、子供たちの心の中に何とか残ってくれるでしょうか。残っていてくれるといいなぁ。


関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://miyamanosato.blog.fc2.com/tb.php/623-5870ecad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

クサンバ «  | BLOG TOP |  » 新学年開始

プロフィール

issy-family

Author:issy-family
たそがれの国際協力人イッシー
ワクワク作業療法士のみほ
歌と踊りが大好きな長女うみ
いつもニコニコ長男そうた
の4人家族ですヨロシク

最近のブログ+コメント

最新トラックバック

アクセスカウンター

カテゴリ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

月別アーカイブ

08  07  06  04  03  02  11  10  09  08  07  04  03  02  01  12  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR