topimage

2017-09

初めてのゲルキャンプ訪問 その1 ゲルの中 - 2013.05.03 Fri

4月の初めの土曜日、知り合いに誘われてウランバートルから車で1時間半ほど離れた場所にあるゲルキャンプに出かけてきました。

DSC_1402.jpg
観光シーズンにはまだ早い時期らしく、夏には沢山建っているらしいゲルも今回の私たち2家族用にわざわざ組み立てて準備してくれたようでした。町中でもいろいろなところで目にするゲル、実際に中に入るのは初めてのことです。

DSC_1393.jpg
ゲルのなかは暖かでした。暖を取るのに使うのは薪ストーブです。

DSC_1391.jpg
薪に使われていたのはしらかばで、見るからに乾燥していてすぐに燃えてしまいそうな感じでした。

DSC_1386.jpg
ソファーベットに腰かけて一息つきました。暑がりのそうたは早速上着を脱いでくつろぎ態勢に入ります。

DSC_1387.jpg


DSC_1388.jpg
ゲルの内側は、フェルトで覆われていました。

DSC_1397.jpg
まだほとんどのゲルが建っていないため、ゲルの基礎部分も目にすることが出来ました。しっかりとコンクリ打ちしてありました。

誘ってくれた知人は、ゲルに宿泊した経験もあるそうで、薪がすぐに燃えてしまうためにたびたび寒さで目が覚めて、薪を何度もくべなくてはいけなくて寝不足になったというエピソードを語ってくれました。こんなに乾燥した薪だとホントにたびたび起きざるを得ないのだろうなと容易に想像できて、あえてそれを体験してみたいというのでなければ、宿泊体験はしなくてもいいかな、と消極的な気持ちになりました。

初めてのゲル滞在はほんの数時間でしたが、ウランバートル生活では目の当たりにできないモンゴルの生活をほんの少し垣間見ることが出来て楽しかったです。


関連記事

● COMMENT ●

Re: タイトルなし

CoCoさん、こんにちは。

ゲル体験と言ってもこれまでの所、休憩場所として数時間滞在という程度なのですが、ストーブを焚いていると中はとてもあたたかいし、外が暑くなってくると中はひんやりと涼しい感じです。

ゲルの入口のドア、いろいろな色のものがあるようですがこれまで一番見てきたのはゲル内の柱や家具を含めオレンジを基調としたものです。華やかな色ですよね。

ゲル体験素晴らしいですね!なかなかできる事じゃありません。
ゲルの入り口に木のドアがついているとは知りませんでした。
どうしてもテントというイメージがあったものだから。
綺麗なドアですね!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://miyamanosato.blog.fc2.com/tb.php/599-c29d4421
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

初めてのゲルキャンプ訪問 その2 «  | BLOG TOP |  » ヤマト

プロフィール

issy-family

Author:issy-family
たそがれの国際協力人イッシー
ワクワク作業療法士のみほ
歌と踊りが大好きな長女うみ
いつもニコニコ長男そうた
の4人家族ですヨロシク

最近のブログ+コメント

最新トラックバック

アクセスカウンター

カテゴリ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

月別アーカイブ

09  08  07  06  04  03  02  11  10  09  08  07  04  03  02  01  12  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR