topimage

2017-07

スーテーツァイ作り - 2016.09.15 Thu

モンゴルで乗馬の後はゲルで休みます。そうすると、必ずと言って良いほど出てくるのが塩味のお茶、スーテーツァイです。伝統的なスーテーツァイの作り方を写真で紹介します。

DSC_1499.jpg
ゲルには水道は引かれていないので、必ずこういった大きな水のタンクがあります。

DSC_1503.jpg
大鍋に水を注いで火にかけます。

DSC_1504.jpg
燃料はもちろん家畜の糞が乾燥したものです。火力は申し分なく、匂いもしません。

DSC_1505.jpg
お茶の葉を入れて煮込んで、十分色がついたら、ミルクと塩を足します。

DSC_1506.jpg
鍋を上げるとこの通り、ストーブの中はすごい勢いで燃えています。狭い空間で、この熱源ですから、ゲルで暮らす世帯の乳幼児の火傷が後をたちません。

DSC_1507.jpg
手作りの固いパン、クッキー?と一緒にちょっとしょっぱいスーテーツァイをいただきます。このお茶は、冬場に体を本当に温めてくれますし、塩味の強さやミルクの風味が家々で違い、日本の家でいう味噌汁みたいな感じで、それも楽しみの一つです。


関連記事

● COMMENT ●

スーはミルク、テーは何でしょうね。ツァイはお茶なので訳するとミルクティーですね。
本当にモンゴル版味噌汁という感じで、それぞれの家庭の味があります。ゲルでの生活は
現代日本人にはとても大変です。トイレもシャワーもありませんし、基本的にあまりゴミ
も出さず、うまいことリサイクルでエコな生活をしています。
人はあまり物を持たないでも子育ても生活も成り立つと教えてくれました。

日本で言うと味噌汁とか沢庵とか、これがモンゴルでは誰もが認識出来る味や香りのひとつなのでしょうね。ツァイはお茶のことでしょうね。でもスーテーって何を意味するのでしょ。乳、塩、あるいは全く別の何かで、茹でるの意味だったりして。現地ではこうやって使う水を家に運んでくるのも大変な仕事でしょうね。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://miyamanosato.blog.fc2.com/tb.php/598-0fd26851
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ウランバートルの建築フェア «  | BLOG TOP |  » モンゴルのラーメン屋さん

プロフィール

issy-family

Author:issy-family
たそがれの国際協力人イッシー
ワクワク作業療法士のみほ
歌と踊りが大好きな長女うみ
いつもニコニコ長男そうた
の4人家族ですヨロシク

最近のブログ+コメント

最新トラックバック

アクセスカウンター

カテゴリ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

月別アーカイブ

07  06  04  03  02  11  10  09  08  07  04  03  02  01  12  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR