topimage

2017-05

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サーカスがやってきた!! - 2013.04.13 Sat

3月の終わり、モンゴルに30年ぶりにサーカスがやってきた。

サーカスが行われたのは元横綱の朝青龍が所有する普段はイベントなどに使われているだけの施設「朝サーカス」です。今や私たちと同世代の方たちも子供の頃観たのが最後で、実に久しぶりということでサーカスは連日大盛況のようでした。3月31日、子供たちには初めての、待ちに待ったサーカスを見に行ってきました。

DSC_1315.jpg
イッシーの職場のモンゴル人の同僚が入手してくれたチケットは自由席のK席。大人一人15000トゥグルグ、子供一人10000トゥグルグでした。座席指定ではないため、少し早目に到着して良い席を確保するべし、というアドバイスつき。

DSC_1323.jpg
ウランバートルは小さな街で、我が家から会場まではそんなに遠くないので徒歩でいくことにしました。徐々に会場に近づくにつれて、サーカスを宣伝する大きな看板が多く目につくようになってきました。いよいよ気分が盛り上がり、歩く速度も自然と加速します。

DSC_1329.jpg
開演が15時なので14時までには到着するつもりで家を出発し、途中雪遊びを楽しみながらも何とか予定通り14時ごろに会場の朝サーカスに到着しました。いつも遅れがちな我が家としては早めに到着したつもりなのに、入口にはすでに結構な人だかりができていました。

DSC_1331.jpg
集まっている人の中にはチケットをもっていないけれど来てしまった人も含まれるようで、人ごみをかきわけつつチケットを見せて建物に入ると、なぜか日本でも有名なキャラクター3体のそっくりさんの着ぐるみが観客をお出迎えしてくれました。他の家族にならって子供たちも記念撮影をしました。

DSC_1333.jpg
なんと、開演1時間前の14時到着では少々遅すぎたようで、K席の前の方はほとんど場所取りがされていて空いている席はなく、結局後ろの方の席に落ち着きました。

DSC_1335.jpg
席は急傾斜の階段状になっているので、後ろの方でも十分しっかりと観ることが出来ます。それにしてもどういった方が設計したのか、自分の座る座席と前の座席の間隔がほとんどないため、中ほどの座席に座ると外に出れないようになっている。

DSC_1336.jpg
肝心のサーカスはというと…空中ブランコみたいのや小さな雑技団みたいのとか、動物はなんとちょっと虐待ちっくな猫の芸と犬の芸のみでした。演目は多いけれど、大きな山場はなしという感じでしたが、まぁ、結構たのしめました。ジャグリングや絵描きさんなど、中にはもしかしたらその辺の観光地のストリートパフォーマーを連れてきたのか、はたまたストリートパフォーマーのほうが上手なのではという芸もありました。

しかし、30年ぶりのサーカスは予定されていた公演期間をちょっと延ばして、大盛況のうちに幕を閉じました。


関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://miyamanosato.blog.fc2.com/tb.php/594-0645c670
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

モンゴルの遊具たち その2 «  | BLOG TOP |  » バレエ観劇

プロフィール

issy-family

Author:issy-family
たそがれの国際協力人イッシー
ワクワク作業療法士のみほ
歌と踊りが大好きな長女うみ
いつもニコニコ長男そうた
の4人家族ですヨロシク

最近のブログ+コメント

最新トラックバック

アクセスカウンター

カテゴリ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

月別アーカイブ

04  03  02  11  10  09  08  07  04  03  02  01  12  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。