topimage

2017-05

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しいアパートのカップボード - 2013.03.27 Wed

3月初めから住みはじめたアパートは、新築後我が家が初めての借り手のためまだまだいろいろな部分で調整が必要な状態である。

DSC_1207.jpg
キッチンのカップボードもその一つで、入居当初には棚の一つがカウンターの上に固定もされずに置かれている状態だった。

DSC_1205.jpg
あまり物事に疑問を持たない性質のため。こんなデザインのカップボードなのだろうと受け止めていたが、作業スペースが若干狭くて不便だなと感じていた。このスペースがあればもう少しすっきりとするにちがいない。

ということで、自分なりにもう少し効率の良い置き方はないものか検討してみることにした。

DSC_1209.jpg DSC_1210.jpg
まずは棚の方向を変え、カウンターの端ぎりぎりにおいてみた。カウンター上に占める割合は同じなので、あまり使い勝手が良くなったとはいい難い。

DSC_1213.jpg DSC_1212.jpg
続いてカウンターと冷蔵庫の間においてあるプラスチックの収納の上においてみた。カウンターの上は広くなったが、収納の上に置いた棚は不安定で心もとない上に、上に重いものが乗った結果、引き出しが開け辛くなった。これでは困る。

DSC_1208.jpg
結局は、窓下のカウンター部分に置くことにした。ここも、光をさえぎるため日中キッチンが若干暗くなってしまう・窓かドアのいづれかの開閉に支障がある、などベストではないけれど、少なくともカウンター上のスペースを確保できる。

棚を移動した翌日、他の箇所の不具合の調整に工具を持った技師(大工さんというわけでもなく、電気屋さんというわけでもなく、あえて言うならなんでも屋さんといったところか)2人を連れて大家さんが来たので棚を動かした話をしたところ、本来は棚に吊るはずのものだから、吊ってしまおうという話になった。

DSC_1216.jpg DSC_1215.jpg
この棚を固定するのに使うのが、棚の上側に出っ張っている金具の部分と太めのスクリューネジだった。棚自体もそれなりの重さがあるのだが、こんなもので本当に大丈夫なのだろうかと少々心配になってくる。壁にドリルで穴を開けネジの受けを打ち込んだ。

DSC_1218.jpg
ドライバーを使ってネジを締めていく。

DSC_1214.jpg DSC_1264.jpg
こうしてようやく本来のキッチンのカップボードのあるべき姿になった。カウンター上に出来たスペースは、結局置き場がなくて困っていた電子レンジに占領されてしまったけれど、入居当初に比べると格段に使いやすくなった。


関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://miyamanosato.blog.fc2.com/tb.php/589-ecb642b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

たかいたかい・・・本当にたかい «  | BLOG TOP |  » 2009年夏 ヨーロッパ旅行(イタリア・リミニ、クロアチア・ドブロブニク)

プロフィール

issy-family

Author:issy-family
たそがれの国際協力人イッシー
ワクワク作業療法士のみほ
歌と踊りが大好きな長女うみ
いつもニコニコ長男そうた
の4人家族ですヨロシク

最近のブログ+コメント

最新トラックバック

アクセスカウンター

カテゴリ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

月別アーカイブ

04  03  02  11  10  09  08  07  04  03  02  01  12  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。