topimage

2017-07

2009年夏 ヨーロッパ旅行(イタリア・リミニ、クロアチア・ドブロブニク) - 2013.03.22 Fri

スイスのサンモリッツからの列車で再びイタリアに入った我が家の目的地は、靴の形をしたイタリアのヒールの付け根よりほんの少し上にあるバーリという、クロアチアのドブロブニク行きのフェリーが出ている町だった。旅程を検討している段階で、バーリまで列車で行くには結構な時間がかかることが分かり、いくつかの町で泊まる必要があることが分かった。

パスタ好きの我が家は「ボロネーゼに似てるから」という理由で一泊めの町をボローニャに決定した。ボローニャでの宿泊先であるユースホステルは町の中央からは少し離れた若干不便な場所にあったけれど、ボローニャに着いてから入ったトラットリアで若干押しの強い店のおじさんに薦められるがままに食べたパスタは満足の行く美味しさだった。おじさんが食事の途中でオリーブオイルのビンを片手にやってきてそれを私たちの食べているパスタに何やらイタリア語を話しながらドバドバとかけたときには目が点になったけれど、また一味違った美味しさになって驚いた。我が家でのオリーブオイルの消費量が急激に増えたのはこのお店での経験があったからに他ならない。

ボローニャからはリミニという海沿いの町に移動してそこで2晩を過ごした。不思議な独立国サンマリノにも立ち寄ってみたい、ということもあり、サンマリノまで日帰り可能なリミニを拠点に選んだのだが、リミニはとても観光客の多い町で、しかも海沿いの町らしい陽気さがあって、それまでのどこか油断できないイタリアのイメージとはかけ離れた過ごしやすさを感じた。ここなら何泊でも過ごせるな、という感じだ。バスで無事サンマリノ観光にも行くことが出来て満足の滞在だった。

リミニからバーリまでは普通列車で6時間ほどかかった。バーリの町中で食料を調達し、バスに乗ってフェリー乗り場まで移動した。フェリーは夜22時過ぎに出発し、漆黒の闇に包まれたアドリア海を渡り翌朝8時過ぎにクロアチア共和国のドブロブニクに到着した。

ドブロブニクではVila Valaというアパートメントタイプの宿泊施設に一週間滞在した。キッチン付のなかなか広い居室からなんのしきりもない階段を下りると、オーナーの自宅に通じているという不思議な作りだったけれど、オーナーは初日にわざわざ港まで私たちを迎えに来てくれていろいろなインフォメーションをくれて以降は、ほとんど顔を合わせることもなかった。

ドブロブニクの市場
アパートメントタイプでキッチンが付いていたので、スーパーや市場で買い物をしてほとんどの食事は自炊してすごした。この時イッシーが思いつきで作ったトマトとニンニクの冷製パスタが家族全員に好評で、これ以降たびたび作って食べるようになった。

ドブロブニクといえば世界遺産でもある旧市街、残念ながら滞在していた宿は旧市街の中ではなかったので、滞在中バスを利用して何度か足を運んだ。同色の屋根の色と壁の色という統一感のある街並みが、海のキレイなブルーに囲まれた光景が印象的だった。城壁の上も長い時間をかけて歩き、そこからの風景を沢山カメラに収めたが、データを保存しておいた外付けハードディスクが破損してしまい、再び眺めることが出来ないのが残念でならない。

海賊船
城壁を歩いている時に見かけた船が、海賊船のようでとてもかっこいいと記念撮影をした。

海賊船に乗って
市街地の中にある港に同じ船を発見した。城壁の周りをぐるりと回るサービスをやっているいくつもの観光船のうちの一つらしかった。高速船などもある中、あえて外見のカッコよさでこの船に決定。格好はいいが、バランスが悪くて少しの波でもありえないほど大きく揺れた。その乗り心地については写真の子供たちの表情が物語っている。それにしてもみほは船に弱いはずなのにかなり嬉しそうだ。

1235479900_227.jpg
宿泊していたアパートからすぐ近くにあったラパドビーチには毎日のように出かけて海水浴を楽しんだ。

クロアチアのドブロブニクでは旧市街散策や海水浴、そしてアドリア海でのダイビングなどのんびりした中でもいろいろ盛りだくさんの休暇を過ごすことができた。おいしいサラミや名産のハンドメイドのレース編みによるテーブルクロスなどのお土産を買い込み、再びフェリーでイタリアのバーリに戻った。そこからローマに移動して、空港近くのキャンプ場のキャビンに一泊して翌日には飛行機でカイロへ戻った。

初めてのヨーロッパは、渡航前に抱いていたような取っ付きにくさはなく、それぞれの国の雰囲気、文化、空気がとても素敵で、またいつかまだいっていない国々を見てまわりたいと思った。


関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://miyamanosato.blog.fc2.com/tb.php/580-f3e59b6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

新しいアパートのカップボード «  | BLOG TOP |  » 歯が抜けました(そうた編)

プロフィール

issy-family

Author:issy-family
たそがれの国際協力人イッシー
ワクワク作業療法士のみほ
歌と踊りが大好きな長女うみ
いつもニコニコ長男そうた
の4人家族ですヨロシク

最近のブログ+コメント

最新トラックバック

アクセスカウンター

カテゴリ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

月別アーカイブ

07  06  04  03  02  11  10  09  08  07  04  03  02  01  12  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR