topimage

2017-05

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダルブッカ - 2016.09.23 Fri

エジプト在勤中、日本に一時帰国したときに、音楽好きのご近所さんの家でシタールの演奏を聴き、ジャンベ(西アフリカの太鼓)に触らせてもらって以来、そうたが楽器に興味を持つようになってきました。そこで、折角エジプトにいるので、近隣の国で使われている民族楽器の太鼓、タブラを買いました。

今まで長期滞在した国の太鼓はすべて木製のボディに動物の皮の打面だったけれど、タブラはなんとアルミボディ(重い。。。)にプラスチックの打面です(伝統的な魚の皮を使ったものも売っているけど主流ではありません)。さすがエジプトモダンな素材です。

太鼓の装飾はきらきらした貝殻などを使いイスラミックな文様を施してあり、なかなか趣があり、場合によってはインテリアとしてお部屋の隅に飾っておいてもおしゃれかもしれません。

太鼓好きのそうたには良い音がするという評判のGawharet El Fanの打面を持ち、内側も綺麗に加工してある標準サイズの本格的な物を買い、折角なのでうみにも小さいながらも綺麗に装飾された、音色では1ランク落ちるAlexandriaの打面のミニタブラを買いました。

そうたは赤で、うみは青だけど偶然装飾のデザインが似たものを見つけることができました。ペアでとてもかわいらしい感じで、音はどちらも良い音が出て、何気にうみもたたくのがとても上手いのでいつか二人で息のあった演奏をしてほしいと願っています。

1637726333_165.jpg
そうたも小さいほうのタブラのほうが扱いやすいからか、取り合いの喧嘩になってしまいました。

このタブラはアタバスークという生活者向けの、日本の秋葉とアメ横と合羽橋がくっついたような何でもそろう便利なスーク(市場)で購入したんですけれど、普段引きこもっており、アラビア語も今一な我々を帰国間際のボランティアが自分もタブラがほしいからということで案内してくれため、安く、とてもスムーズに購入することができました。

やっぱり地元に密着して仕事と生活を送っているボランティアは頼りになり、その情報量はすごくて、おかげで我が家のタブラの最低でも6倍以上の値がつく有名なタブラ職人の店なども見学にいくことができました。

予想以上に良いものを安く買えたので、みほの手料理を皆んなで食べ、カラオケをして、踊り、買ったばかりのタブラをたたいて大いに盛り上がりました。

IMG_0882.jpg IMG_0881.jpg

普段はしない市場での買い物ですけど、人の助けを借りることで不快な思いをすることなく、充実した週末となりました。何気ない日常の中でも、人と関わることで生活に張りや潤いがでるのだなと再認識することが出来ました。

関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://miyamanosato.blog.fc2.com/tb.php/561-05d9d815
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

うみの運動会2016 «  | BLOG TOP |  » モンゴルの建築作業

プロフィール

issy-family

Author:issy-family
たそがれの国際協力人イッシー
ワクワク作業療法士のみほ
歌と踊りが大好きな長女うみ
いつもニコニコ長男そうた
の4人家族ですヨロシク

最近のブログ+コメント

最新トラックバック

アクセスカウンター

カテゴリ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

月別アーカイブ

04  03  02  11  10  09  08  07  04  03  02  01  12  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。