topimage

2017-06

野外保育森のいえぽっち ソリ遊び - 2012.12.13 Thu

今朝はマイナス二桁には行かなかったものの、それでも寒い朝となった。どんなに寒くても、ちょっと咳が出ていても、皆で遊ぶソリ遊びの楽しさを覚えたそうたはぽっちにいくのがとっても楽しみ。今日も必要なものを自分でそろえ、元気に登園した。汗を拭くのだというタオルも自分で準備していた。汗をかく??こんなに寒いのに???

PC133299.jpg PC133302.jpg
ぽっちの森に到着すると、あわただしくパオの中にリュックをおき、ソリ遊びをするお友達のもとへ急行した。ぽっちのソリはすでにみんなが使用中だけれどSちゃんに「一緒に使わせて」とお願いすると「いいよ」と快諾で二人乗りで仲良くそり遊びを開始。

PC133305.jpg PC133307.jpg
短い距離では満足できなくなった子供たちは、より急な、より長い斜面に移動してソリ遊びをするようになっていった。試しにスタート地点に立ってみたが、結構な急斜面で、初めの一蹴りに勇気が要りそうな坂だ。ぽっちの子供たちは肝が据わっている。

PC133313.jpg PC133316.jpg
こちらも思い切りがいい!!滑り降りてきたRくんのおでこを見るとうっすらと汗をかいている。なるほどだからタオルが必要なのか、と納得。Rくんに「お鼻がでてるよ」というとおもむろに地面の落ち葉を拾って落ち葉で鼻をかんだ。ぽっちの子供たちはなんてワイルドなんだ。

雪が降ってから始まったソリ遊びだったけれど、あまりの楽しさに雪が消えてしまつても子供たちのソリ遊びはとまらず、新品のソリも帰りには傷だらけになっている始末。本当に楽しいんだね。

PC133339.jpg
今日は少し前にぽっちの活動で作ったというクリスマスツリーを持ち帰った。材料は森で拾った枝やどんぐり、そして着色した羊毛だ。作られたものではなく、自然の中にあるものから何かを作り出すことはとても意味のあることだと思う。

身体と心を全部を使って遊んだり、手先を使って物づくりをしたり、いろいろな経験を積み重ねているぽっちの子供たちは様々な方面の可能性を広げていっているに違いない。出来ることならみほも通いたいぐらいだ。大きなオトモダチ、ぽっちの子供たちなら普通に受け入れてくれそうだ。


関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://miyamanosato.blog.fc2.com/tb.php/537-6bd6dad2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

モンベル パウダーブーツ «  | BLOG TOP |  » 我が家のクリスマスツリー オーナメント編

プロフィール

issy-family

Author:issy-family
たそがれの国際協力人イッシー
ワクワク作業療法士のみほ
歌と踊りが大好きな長女うみ
いつもニコニコ長男そうた
の4人家族ですヨロシク

最近のブログ+コメント

最新トラックバック

アクセスカウンター

カテゴリ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

月別アーカイブ

06  04  03  02  11  10  09  08  07  04  03  02  01  12  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR