topimage

2017-10

そうたの英語教室 - 2012.12.03 Mon

森のいえぽっちのお友達に声をかけていただいて、そうたは数週間前より子供の英語教室に参加しています。エジプトで暮らしていた頃も日本人幼稚園に通っていたそうたにとって、英語は耳にはするけれどよく分からない言葉、という感じらしく、最初英語教室の話をしたときは「行かない」という返事でした。ぽっちのお友達がいくんだけどなぁ・・・というと、即座に「オレも行く!!」と言い出しました。おぉ、ぽっち効果は偉大だ。

金曜日のぽっちが終わってからの時間を使って、先生が子供たちと1時間を過ごします。1時間は長くないのかなぁと思ったけれど、子供たちが飽きてしまわないように、先生がいろいろな活動の準備をしてきてくれるので、子供たちは1時間ずっと楽しみっぱなしでした。

PB302862.jpg
先生が絵本を読みながら「What's this?」と子供たちに問いかけると、子供たちが「What's this?」と鸚鵡返しに返す姿がなんともほほえましいかぎりです。

PB302866.jpg
先生が、英語で子供たちがこれから取り組む活動について説明しました。それぞれサンタさんへのカードを受け取って、内側にそれぞれが望むサンタさんからのクリスマスプレゼントを描くように言われたのだけれど…はたして子供たちはうまく出来るかな?

PB302868.jpg
そうたも真剣な表情で絵を描き始めました。何をお願いするのかな~。

PB162604.jpg PB162605.jpg
最後は全員で輪になって、さよならの歌を歌って踊ります。

これまではどちらかというと、「英語はヤダ」と言っていたそうた。初めて英語教室に参加してから帰ってきた夜には、うみにも教わりながら、イッシーに英語で名前を尋ねたり色の名前を英語で言ったり、いろいろなものを英語では何というのか尋ねたりと、一気に英語への壁がなくなったようでした。すごい!

我が家はみほもイッシーも大人になってからの勉強でそれなりに英語ができるようになっているので、あんまり小さなうちから英語を勉強させるのは母国語を育むのに良くないと思っています。しかし、そうたの場合は環境的にいやでも英語ができないと苦労する局面がでてくるので、教えようとしていましたが、親やお姉ちゃんが教えるのは難しいですね。こういったきっかけで、楽しく学んでくれるようになって本当にホッとしました。

次回の教室は、親子でクッキングが予定されています。何を作るのかな~。今から楽しみです。


関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://miyamanosato.blog.fc2.com/tb.php/527-3e10d9d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

我が家のクリスマスツリー LEDライト取り付け編 «  | BLOG TOP |  » 長野県エースドッジボール大会

プロフィール

issy-family

Author:issy-family
たそがれの国際協力人イッシー
ワクワク作業療法士のみほ
歌と踊りが大好きな長女うみ
いつもニコニコ長男そうた
の4人家族ですヨロシク

最近のブログ+コメント

最新トラックバック

アクセスカウンター

カテゴリ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

月別アーカイブ

09  08  07  06  04  03  02  11  10  09  08  07  04  03  02  01  12  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR