topimage

2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヨーグルトという名の村 - 2012.12.28 Fri

ここモンゴルにはソム(日本でいう村みたいなもの)という行政単位ある。それぞれのソムは規則性なく、てんでばらばらに立地しており、主要な町からも結構遠く離れている。もともと広大な土地にごくごく少ない人口で暮らすモンゴルの都市計画は日本や欧米のような効果効率の括りでは測れないのだろう。

そんな地方にあるヨーグルトという名のついたソム(村)に行く機会があったので紹介する。

DSC_0648.jpg
この石碑はここからヨーグルト村ということを表している。だだっ広いなにもない草原にぽつんと現れる集落。

DSC_0638.jpg DSC_0637.jpg
左側の写真。だいぶ気温が寒いからか作業をしている人以外、歩いている人はあまり見かけなかった。村内の移動にも車が使われている模様。

右側の写真。一番近くの町から40kmほど離れたこんな場所にも電気がきていて、年代物の中国製の重機を使って集中暖房設備の敷設工事が行われている。

DSC_0661.jpg DSC_0660.jpg
湖はすでにかちんこちんに凍っており、大人が乗ってもびくともしない。スケート靴さえあればスケートも出来そうな感じである。

ぐるっと湖の外周の際の地面が盛り上がっている。凍った水と地面の際が、湖が凍結していく過程で、水が溶けかけたり凍ったりを繰り返して地面を掘り上げているらしい。

DSC_0669.jpg
なんかチベット仏教の風習でミルクをかけられた狛犬みたいな像。この種の像は首都のウランバートル市街でも数多く見られ、それぞれ作り手によって個性的な表情があって、とても可愛い。


関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://miyamanosato.blog.fc2.com/tb.php/502-d32f039a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

お餅つきのお手伝い «  | BLOG TOP |  » 電車の旅

プロフィール

issy-family

Author:issy-family
たそがれの国際協力人イッシー
ワクワク作業療法士のみほ
歌と踊りが大好きな長女うみ
いつもニコニコ長男そうた
の4人家族ですヨロシク

最近のブログ+コメント

最新トラックバック

アクセスカウンター

カテゴリ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

月別アーカイブ

09  08  07  06  04  03  02  11  10  09  08  07  04  03  02  01  12  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。