topimage

2017-10

退避一時帰国 その3 - 2011.10.01 Sat

イッシーを見送った翌日の月曜日は取手市役所で少々手続きがあったので、うみには一日学校を休んでもらって、手続きを済ませてから、昼過ぎにD温泉に向けて出発した。急ぐ旅ではなかったので途中まではのんびり国道で、途中から高速を使った。高速に入る前には、ドバイでトランジット中のイッシーとビデオスカイプで連絡も取れた。こんな遠く離れても無料で顔をみながら話ができるなんて、便利な世の中になったものだ。

D温泉のある福島県に入るころには夕飯時になっていたので、子供たちの希望するマクドナルドに寄ってから帰ることにした。スーパーの中に入っているお店だったので、食事のあと、なんとなくカイロ赴任へ向けて、カップラーメンなどを購入して帰った。

いつもなら出発直前に買うので、なぜこの時に限って普段と違う行動をしたのか、今振り返ってみると不思議だけれど、自分たちも赴任が近いし、引っ越しもあるのだから前倒しで準備しておこうと単純に考えていたのだと思う。

実はこのときにカップラーメンを買っておいたおかげで、やはり再赴任後でも不安定な状況が続いているため、気軽に買い物にでる気になれないカイロの生活で大活躍することになるカップラーメンを持ってくることがきたのだ。

このときはもちろん、そんなことを知る由もなかった。

D温泉に戻ってからは、うみはまた毎日A小学校に楽しく通い、日中時間のある、そうたとみほは再赴任に必要なものを少しずつ買い揃えて過ごした。3月の半ばすぎには3学期が終わる。うみは日本の学校の「式」というものを経験したことがないので、出来ればそのころまでいたいと思ったが、イッシーの契約上そうはいかなそうだった。それでも我が家がD温泉を離れる前の週末に、カイロでお世話になった別の知人2家族が、D温泉に遊びに来てくれることになった。それが終わったら、取手に移動して赴任の準備をする感じになるのかな、と思っていた。

イッシーがカイロに戻る前には随伴家族もカイロに戻れるということが決まり、組織としては決まったのだからすぐ戻れということだった。しかし、私たちにしてみれば、日本人学校も再開していないその時点で、カイロの状況も詳しくは不明、つまりは自分たちの子供の学校が再開しているのか、安全は望めなくともきちんと安定した生活ができる基盤があるかなどが分からない中、家族(子供たち)を戻すつもりはなかった。

イッシーがカイロに戻った当初は、退避前よりはだいぶましといってもまだ厳戒態勢が続いていることにはかわりがなかった。緊張感の高い、忙しい日々を過ごす合間の週末に、ようやく学校の状況の確認がとれた。授業時間は短縮されているけれど、どうやら再開されているということが分かったので、週明けに本部に連絡をとり、家族を戻す手続きを開始する予定だった。

だけどその週末3月11日、カイロ時間の朝9時前うみが学校から帰宅するのを待ってビデオスカイプするのを楽しみに待っているときに日本で地震が起きてしまったのだった。

スカイプ待ちの間ネットサーフィンを楽しんでいたので、インターネットのニュース速報ですぐに日本で大きな地震が起きたことは気が付いた。最初は東北の海側で大きな地震が起きたなぁくらいのあくまで他人事の感想しか持たなかった。

連続して信じられない大きな地震が起きるに至り、家族が滞在する福島県中通も大きな地震が起きていることを知り、慌ててみほの携帯電話に連絡を試みた。既に通信網はずたずたになったあとだったのか、電話がつながることはなかった。さすがにすでに情報遮断を経験していたのでパニックになることはなかったけれど、心臓はドキドキしていたし、最悪連絡が取れない場合はすぐに日本へ帰るための飛行機の手配も考え、電話連絡と同時に航空便を探すことも始めた。

D温泉の大家さん宅、実家と電話をかけていってもことごとくつながらない。さすがに北九州のみほの実家は電話がつながり、みほのおかあさんと、お互いにみほたちと連絡が取れた場合は情報共有するということを話すことができた。北九州は地震にまったく関係なく、家族のいる場所からだいぶはなれているのだから、声が聞けて安心するというのは変な話だけれど、ようやく日本にいる親族と連絡がとれたことで、ほっとしたことは間違いない。

そしてほどなくして、みほの携帯電話から送信されたメールを受信することができて、家族の無事を確認することができた。それまでの約1時間に味わった気持ちは、表現できないけれど、忘れることはないだろう。脱力する間もなく、今度は日本に退避中の関係者の安否情報を本部に問い合わせる指示を受けた。

幸い関係者の9割は東京以西に滞在していたため、大半の安否はすぐに確認できた。そして一人も決定的な被害に遭うことがなかったのは不幸中の幸いだった。


関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://miyamanosato.blog.fc2.com/tb.php/49-571cbec5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

浄化槽埋設工事、ウッドデッキ基礎完成 «  | BLOG TOP |  » 玄関基礎、浄化槽埋設、ウッドデッキ基礎工事

プロフィール

issy-family

Author:issy-family
たそがれの国際協力人イッシー
ワクワク作業療法士のみほ
歌と踊りが大好きな長女うみ
いつもニコニコ長男そうた
の4人家族ですヨロシク

最近のブログ+コメント

最新トラックバック

アクセスカウンター

カテゴリ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

月別アーカイブ

09  08  07  06  04  03  02  11  10  09  08  07  04  03  02  01  12  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR