topimage

2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふこすねっと地域交流イベント「てとてと広場」ぽっちブース準備会その1 - 2012.09.08 Sat

そうたの通う野外保育森のいえぽっち、富士見子育てネットワーク(ふこすねっと)というところの事業の一つです。そのふこすねっとの地域交流イベント「てとてと広場」というものが9月の最後の週末に行われ、森のいえぽっちも事業の紹介やぽっちらしい体験の場を提供する予定にしています。ぽっちの紹介については先生方が、そして体験のほうを父兄が担当することになりました。年中の空組さんのお母さんたちが中心になって大まかに内容を考えてくださって、小麦粉ねんどと焚き火体験を提供することになりました。一度実際にやってみようと、朝10時半にぽっちの森に集合しました。

P9080892.jpg
まずはなんと言っても重要な火起こし。焚き火体験ではパンやジャガイモ、マシュマロを焼いたりしてもらう予定です。火がいい感じに出来上がっていることが重要になってきます。

P9080894.jpg P9080896.jpg
年少の風組さんのお母さんたちが中心になって、小麦粉ねんどの準備も始まりました。どのお母さんも始めてのことで、インターネットで拾ってきた情報を元にねんど作りを行いました。食紅で色をつけるととてもかわいい感じに。うみたち小学生の女の子2人が特に集中して作品を作って楽しんでいました。

P9080899.jpg P9080900.jpg
ねんどが一段楽する頃、子供たちが少しずつ「おなかすいた~」とやって来ました。めいめい持ってきたウィンナーやとうもろこし、ふかしあがったジャガイモなどをアミの上に置いて焼いて食べました。我が家とHちゃんのうちが持っていったマシュマロが子供たちに大人気!あっという間になくなってしまいました。

おなかが満たされると、子供たちは遊びを再開。午前中も午後からも多くの子供たちが川に入って遊んでいました。元気だな~。

P9080901.jpg
子供たちが離れる頃、パン用の生地もいい具合に発酵が進み次の工程へ。分量を量ってわけ、丸く広げます。

P9080902.jpg
鉄板の上で、アミの上にアルミホイルを敷いた上で、など焼き方や時間などを見ながら作業を進めます。

P9080903.jpg
出来上がったパンをいただきながら、オリーブオイルをかけてはどうだろうとかハーブソルトがいいとか話し合いは進みます。子供たちも遊びの合間にパンを食べに来ます。

P9080904.jpg
ぽっちの子供たちが川から上がって着替えを済ませ、草の上での遊びを開始した後も、普段川に入っていない小学生二人は楽しそうに川で遊んでいました。

子供たちの遊びとそしてお母さんたちの話し合いは続き、解散したのは夕方4時前でした。みなさん、お疲れ様でした。


関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://miyamanosato.blog.fc2.com/tb.php/434-2afe12da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アイアン製品の取り付け 第3弾 «  | BLOG TOP |  » 緑のテント撤去作業

プロフィール

issy-family

Author:issy-family
たそがれの国際協力人イッシー
ワクワク作業療法士のみほ
歌と踊りが大好きな長女うみ
いつもニコニコ長男そうた
の4人家族ですヨロシク

最近のブログ+コメント

最新トラックバック

アクセスカウンター

カテゴリ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

月別アーカイブ

09  08  07  06  04  03  02  11  10  09  08  07  04  03  02  01  12  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。