topimage

2017-09

Hさんちの畑周辺の雑草処理 - 2012.09.11 Tue

今日は本当ならば、森のいえぽっちでご一緒しているHさんが手伝いに来てくれてしばらく作業が止まっている、我が家のガレージの外壁材の貼り付け作業を行う予定だったが、あいにくの天気で作業はお流れとなってしまった。子供の送り迎えの時間以外は、お隣の富士見町のスーパーやホームセンター、本屋、100均、薬局などをはしごして必要なものを購入して回った。あわただしい一日だった。

Hさんとはお互い、お手伝いのお返しはお手伝いでという了解が出来ている。先週は我が家の刈り払い機を持参して、Hさんが畑を作っている土地の雑草処理をお手伝いして来た。全敷地面積のうち、畑として使っているのはほんの一部で、半分以上はHさんが畑を始める段階から雑草が生い茂っている状態で、残りの部分は夏の間手をつけずにいたら雑草が伸び放題になったということだった。

P9060874.jpg
Hさんの畑がある土地は、ぽっちからそれほど遠くない場所にあった。すぐ傍には線路が通っており、時折電車が通る。Hさんのお義母さんは、電車でこの土地の前を通過するときはいつも目をそらして通り過ぎていた、というほど長い期間手をつけることの無いまま来たそうだ。耕さない畑作りでひと夏を越して好感触を得たHさんは、出来ればもう少し広い範囲で畑をやりたいと言う。みほが手伝いに行った日の前日も、1人で畑に来たものの、手作業ではまったく埒が明かず、途方にくれていたところらしかった。

刈り払い機を持ってきたものの、実はみほはこの日が刈り払い機初使用だった。イッシーがエンジンのかけ方を指導してくれていたので、特に問題なく始動し、草刈りを開始することが出来た。時間の経過と共に、少しずつ地面に近い位置で処理することが出来るようになって来た。

P9060875.jpg
途中、Hさんも刈り払い機に挑戦。作業効率の良さに、刈り払い機の必要性を感じたようだ。みほ同様、時間経過と共に刈ったあとの草がどんどん短くなっていった。Hさんもイッシーとみほと同類らしく、スイッチが入ると時間を忘れて作業に没頭してしまうらしく、雑草処理作業の二日目にはもう少しでお昼をすっ飛ばしそうになっていた。

P9060876.jpg
一日目の午前中の作業では、畑の手前部分、夏の間に延びた雑草たちをだいたい刈り終えることが出来た。写真は無いが、二日目には土地の中央部分を横断し、土地に接しているという小川を目にすることが出来、風通しもよくなった。敷地すべての雑草を処理し終えるまでにはあと数日必要そうだけれど、何となく目の前が開けた感じだ。

そして今週は我が家のガレージの作業を、ということになっている。作業を作業で返す、というのは本当にありがたいことだ。いろいろな新しい経験も出来るし、何より気遣いがなくていい。これで少しずつでもガレージの作業が進んでいけば言うことなしだ。明日は作業日和になってくれることを願う。


関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://miyamanosato.blog.fc2.com/tb.php/432-b1fdfc4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ガレージ外壁材張り付け作業 その5 «  | BLOG TOP |  » ふこすねっと地域交流イベント「てとてと広場」ぽっちブース準備会その2

プロフィール

issy-family

Author:issy-family
たそがれの国際協力人イッシー
ワクワク作業療法士のみほ
歌と踊りが大好きな長女うみ
いつもニコニコ長男そうた
の4人家族ですヨロシク

最近のブログ+コメント

最新トラックバック

アクセスカウンター

カテゴリ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

月別アーカイブ

09  08  07  06  04  03  02  11  10  09  08  07  04  03  02  01  12  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR