topimage

2017-10

基礎工事 ~埋戻し作業~ - 2011.09.21 Wed

これは2011年9月16日の作業だ。基礎工事も佳境に入り、基礎の埋戻し作業が行われている。家の基礎が高いので、自然な感じに造成するのは難しそうだけれど、なんとかなるのだろうか。私たちは見ているしかできないので、職人さんたちのセンスに期待するしかない。

基礎埋戻し1-1
トラックが土を運び、重機で埋める。我が家の大きさでショベルカーが2台が頑張ってくれている。カイロでよく見る風景だと、高いビルで現場でも、車は1台、あとは数人の人間がいるだけだ。しかも、彼らはどう見てもその道のプロ、という風には見えない。たまに、まだ小学校の高学年ぐらいでは?という子供が働いていたりする。人力でやることを考えると気が遠くなる。更にいうなら、我が家の近くにギザの3大ピラミッドという有名な石の建造物があるけれど、古代にあんなものどうやって運び、積み上げていったんだろう。

基礎埋戻し2-1
こういった作業風景をみると、自分の家にショベルカーがあったらどんなに楽しいだろうと思う。男にとってのロマンなのか、カイロでも工事現場でショベルカーなどが動いていると、そうたが毎回、現場からなかなか離れてくれなくなってしまう。

基礎埋戻し3-1
2台のショベルカーががしがし働いているのが伝わってくる。がんばれー



ここからは9月17日の風景
基礎埋戻し4-1
この角度からの景色が私道から家へのアプローチの部分で、あえてだだっ広く面積をとっている。雪国における道路から玄関までのアプローチは、老後を考えるまでもなく、雪を掻く手間を考えれば短い方がよい。でも私たちの中では道路から玄関までのアプローチは距離があってしかるべきという考えなのでこうなった。ここを木々で埋めるのが夢だけど、はたしてこの面積を埋められるのか不安だ。

基礎埋戻し5-1
このひょろっとした木の奥に味のある曲り木があったんだけど、一連の作業で根を傷つけてしまい、移動させるつもりが移植がかなわなかったということだ、残念。

基礎埋戻し6-1
しかし、自分の土地の中に小高い丘ができてしまった感じがする。気が付かなかったけれど結構な傾斜地だったようだ。

基礎埋戻し7-1
とりあえず工事中はこんな感じでいくらしいけれど、最終的に、自然な感じに造成できるかな。

関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://miyamanosato.blog.fc2.com/tb.php/39-d42b659a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

道路工事 «  | BLOG TOP |  » 手紙

プロフィール

issy-family

Author:issy-family
たそがれの国際協力人イッシー
ワクワク作業療法士のみほ
歌と踊りが大好きな長女うみ
いつもニコニコ長男そうた
の4人家族ですヨロシク

最近のブログ+コメント

最新トラックバック

アクセスカウンター

カテゴリ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

月別アーカイブ

09  08  07  06  04  03  02  11  10  09  08  07  04  03  02  01  12  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR