topimage

2017-10

家族の木植樹 - 2012.06.09 Sat

朝からあいにくの雨だったけれど、小雨だったので合羽を着て作業を開始。

P6097036.jpg
さすがに雑草が目立ってきたため、購入した刈払機を本格始動!みほがメインで使うからとみほが選んだHONDAの刈払機だったけれど、まずは初回はイッシーがやってくれることになった。以前にご近所さんの刈払機を借りて作業をした経験があるだけに、作業がスムーズ。

この刈払機は4サイクルエンジンを搭載していることもあり、振動が少なく、騒音も静かで、なによりそんなに回転数を上げて使わなくていいので、エンジン刈払機といってもかなりマイルドな使い心地だ。

P6097056.jpg
雨が一時的に上がったので、家族でそれぞれの選んだ木を植えることにした。植えるための穴を掘るイッシー。この週末も寸暇を惜しんで働いている。

P6097059.jpg P6097072.jpg
まずはうみの選んだブルーベリーを植える。重たいけどがんばって運んで、木の表情を見ながら位置決めも行った。そして、そうたもうみのお手伝い。

P6097076.jpg P6097082.jpg
次はそうたの選んだリンゴの木。こちらはうみがお手伝い。美味しいリンゴの実を頂くためには別のリンゴの木を植える必要があるらしいけれど、今回は「星の金貨」を1本だけ植樹した。

P6097108.jpg
みほはジューンベリーを植樹。八ヶ岳山野草園で購入した木々は、そのまま植えても土に帰る素材で根っこがおおわれていたのでよかったが、白州花壇で購入してきたこの木は、根っこを覆っている袋を外さなければならなかった。根っこがそれにぴったりと張り付いていて、取りにくくて大変だった。何より根っこを切ってしまうことになるので、木にとって悪そうだという印象。無事についてくれるといいけど、こういったところにそれぞれの業者さんの植物に対する姿勢が現れているのが興味深い。

P6097116.jpg P6097123.jpg
ようやく入手したサトウカエデは、他の木に比べるとはるかに小さく、本当に根付くことができるか不安になるほど弱弱しいけれど、我が家のシンボルツリーになるようにアプローチの入り口付近に植えることにした。

P6097140.jpg
雑草に負けてしまわないように、おおきく育ってくれるように願いながら水やりをして、家族4人で臨んだ2012年の植樹は終了。何とか天気が持ってくれてよかった。

この他、敷地で育ててもらっていた数本の木を移動させた。植樹にあたっては念のため緑化基盤材のサニーソイルを使った。自分たちの手で植樹した木々たち、無事に根付いて大きく育って行ってくれることを祈っている。

午後には、小雨が降る中、みほは石運びをして庭のアプローチを9割がた完成させ、イッシーは薪割をした。石運びや薪割にだいぶ身体が慣れてきたようで、数時間やるだけならまったく筋肉痛にならなくなったのがとても嬉しい。


関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://miyamanosato.blog.fc2.com/tb.php/342-58194662
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

春のご近所散策 «  | BLOG TOP |  » 我が家の絵画 マラウイ編

プロフィール

issy-family

Author:issy-family
たそがれの国際協力人イッシー
ワクワク作業療法士のみほ
歌と踊りが大好きな長女うみ
いつもニコニコ長男そうた
の4人家族ですヨロシク

最近のブログ+コメント

最新トラックバック

アクセスカウンター

カテゴリ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

月別アーカイブ

09  08  07  06  04  03  02  11  10  09  08  07  04  03  02  01  12  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR