topimage

2017-08

基礎工事 ~コンクリート打設工事~ - 2011.09.16 Fri

最近写真がこないけど、悪天候やらなんやらで工事がとまっているのかななんて思っていたら、カイロの生活があまりに便利なため忘れていたけれど、そうはいっても開発途上の国なので通信インフラも完璧ではなく、あんまり容量の大きなメールは届かないのだ。

対応してもらっている、ホームデザインHARATAの原田さんにはご心配、お手数をかけ申し訳なかったけれど、分割再送していただき、無事写真が届いてよかった。

基礎コンクリート打設1-1
とうとう始まった(といっても9月6日ごろには完了していたのかな)我が家の基礎のコンクリート打設工事!の状況よりも生コンを運んできたコンクリートミキサー車の格好よさに萌える(しびれている)。でっかいなぁ、間近でみたかった。そうたもイッシーに似て工事車両が大好きなので、美山の里にいたらきっと、大興奮だっただろうな。

基礎コンクリート打設2-2
なにやら作業をしているけれど、何だろう。

基礎コンクリート打設3-3
コンクリートがドバドバ入っているように見えるけれど、そんなことには目もくれず作業している人がいます。

基礎コンクリート打設4-4
こうしてみると本当に大きく見えるし、基礎がハンパじゃなく深い。果たしてこれが本当に私たちの家のものなのか、まったく実感が湧かないサイズ感だ。それにしても、出来上がると通常は土の中に潜っちゃってるし、今までまともに基礎工事なんて注視したことがなかったけれど、寒い地域だからか、民家の基礎ってこんな立派なものだということを始めて知った。

マラウイで大好きだった典型的な村のおうち、通称「マッシュルームハウス」は地面からにょきっと円筒形の土壁の家がはえている感じで、頭の屋根には枯れ草(なんの草だったのかな?)が葺いてあり、簡素だけどとても風情のある家だった。

あんな家ならば自分でも建てられそうだと思っていたあの日から、思えば遠くへ来たもんだ。さすがに今建築中のこの基礎をみると、この後の上物もさぞかし大変なことなのだろうということが想像でき、現代の日本で家を自分で作るというのはすごいことなのだということが分かる。

セルビルドに取り組んでいる諸先輩方の気合と根気は本当にすごいと思った。


関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://miyamanosato.blog.fc2.com/tb.php/34-277dbf90
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

胡桃の木 «  | BLOG TOP |  » カイロでの習いごと

プロフィール

issy-family

Author:issy-family
たそがれの国際協力人イッシー
ワクワク作業療法士のみほ
歌と踊りが大好きな長女うみ
いつもニコニコ長男そうた
の4人家族ですヨロシク

最近のブログ+コメント

最新トラックバック

アクセスカウンター

カテゴリ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

月別アーカイブ

08  07  06  04  03  02  11  10  09  08  07  04  03  02  01  12  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR