topimage

2017-09

ぽっちの田んぼ 田植え編 - 2012.06.05 Tue

ぽっちの田植えの日。朝から曇っていて肌寒い天気で外作業には丁度よい気候だった。無事、雨に降られることなく子供たちも楽しんで田植えが行われた。

P6056976.jpg
朝の会の中で、この日植える稲の苗や、樅のついたお米を前にして先生のお話を真剣に聞く子供たち。自分の手で樅をとり、その米粒を食べてみていた。

P6056980.jpg
そうたも恐る恐る口に入れてみる。2、3粒のお米から、おにぎり二個分ぐらいのお米がとれるんだよ、という話を聞いてみんなびっくり。けれどこの具体的な情報は、お母さんたちにとっても作業をするうえで励みになっていたかも。これが取れたらどうやって食べるか夢が膨らむ。

P6056982.jpg
田んぼに住んでいるオタマジャクシたち、先週の代掻きの時に比べて大きくなっていた。この日の本の読み聞かせは、オタマジャクシのお話。そして、読み聞かせてもらったお話の主人公のおたまじゃくしについて、これからこの田んぼで実際に成長を実際に目にしていくことが出来る。とてもよい、贅沢な実践教育だと思う。

P6056983.jpg
今度こそ頑張れ!の言葉が効いたのか、この日はそうたもみんなに合わせてズボンのすそをまくりあげたり、皆の列に並んだりしていた。いいぞ、その調子!

P6056988.jpg
先生があらためて、植え方の説明をしてくれた。

P6056989.jpg
みんな配られた苗を手に、真剣に聞いている。これは期待できそうだ。

P6056990.jpg
田んぼの泥にも馴染んできて、先生と一緒に苗を植え付けていくそうた。カメラを構えていたら、カメラを置いてきてママも手伝いなさい、と逆に注意を受けてしまった。

P6056992.jpg
手に持っていた苗がなくなると、自ら新しい苗を取りに行く。今時は一回に植える量ずつがひとまとまりになっているので、とてもやりやすい。

P6056993.jpg
子供たち、ずいぶんと長い間集中して作業を続けた。けれど一人抜け、二人抜けし、最後までお母さんたちと頑張っていた子供は1人だけだった。そうたは最後までは出来なかったけれど、「そうたくん、田植えしたことあるの?」と聞かれるほど、上手に植えていたようだ。

P6056994.jpg
ほとんど活躍できなかった代掻きの時に比べれば、きっと圧倒的においしいお弁当だっただろう。身体を動かしてお弁当の量が足りなかったのか、うちに帰ってからご飯を食べると言い出した。とてもいいことだ。

P6056997.jpg
この日みんなが頑張って手で植えたぽっちの田んぼを背景に記念撮影。これからみんなで草を抜いたりお世話をしながら、稲の成長を目の当たりにしていくことになり、変化する景色を見るのがとても楽しみだ。


関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://miyamanosato.blog.fc2.com/tb.php/338-9ce009c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

白州花壇訪問 «  | BLOG TOP |  » ジョイフル本田

プロフィール

issy-family

Author:issy-family
たそがれの国際協力人イッシー
ワクワク作業療法士のみほ
歌と踊りが大好きな長女うみ
いつもニコニコ長男そうた
の4人家族ですヨロシク

最近のブログ+コメント

最新トラックバック

アクセスカウンター

カテゴリ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

月別アーカイブ

09  08  07  06  04  03  02  11  10  09  08  07  04  03  02  01  12  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR