topimage

2017-05

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新緑の美山の里 - 2012.05.26 Sat

羽海撮影我が家
うみがとても素敵な我が家の写真を撮ってきてくれた。まるでヨーロッパの片田舎の景色のようである。

我が家は建築直後で、庭はとても殺風景なので、実はこれは借景なのだ。それにしてもうみはなかなか写真のセンスが良くて、ときどきこういった思いもよらぬいい写真を撮ってくる。新緑の美しいみどりに、淡いピンクのかわいい花が映えている。

是非我が家の庭作りの参考にしなければという仕上がりである。

P5266712.jpg
前日の雨で濡れていたデッキと材料が乾くと早速デッキの最終作業を開始。イッシーとみほは分業で釘打ちのガイド開けと釘打ち作業を行った。

P5266690.jpg
うみは写真係の他、デッキの上の掃き掃除に庭の木に水をあげるなど、今日もいろいろとお手伝いしてくれた。

P5266731.jpg
デッキ作り仕上げの一本!この釘を打てば我が家のデッキが完成だ。慣れない作業をぼちぼちとしていたこともあり、長い道のりだった。

P5266752.jpg
毎週末のお約束、薪割はもちろんこの日もやった。大きくて手ごわそうな丸太を相手にするために、マジックアックスというものを購入。これまでに使ってきた斧たちとはそもそものコンセプトが違い、丸太を割るというより、重みで丸太を破壊するための道具で、手に持った感じからしてずっしり感が違う。

使い始めはその重さで、どうやって薪を破壊するのか使い方が分からず苦労していた。外で作業していた、田舎暮らしの達人、ご近所のIさんに声をかけると、Iさんもはじめて使う斧なのにばきっと太い丸太を割って見せてくれた。おかげでなんとなく要領がわかり、使える感じになった。

P5266755.jpg P5266756.jpg
忙しい合間を縫い、夕方にはホームデザインHARATAの原田さんがやってきた。透明なガラスに交換するため、台所と1階トイレの窓が届いたので持ってきてくださった。明日の午後大工のSさんにも来てもらって付け替えの作業をしてくれるそうだ。

この日は薪ストーブの炉台作りの下準備、炉台の木枠作りを行った。さすがに上手に丸ノコを使い、角度をつけなければならない材料を切り出していた。

P5266759.jpg
明日はこの枠の材木の形を整え、焼き入れ、そして床に固定をする。いよいレンガを使って炉台製作をすることができる。こちらも初めての作業なので何かとうまくいかないことばかりだろうけれど、お気に入りの家を作るためにがんばるぞっと。


関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://miyamanosato.blog.fc2.com/tb.php/328-c873f4ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

窓交換、窓枠塗装、テレビ台・炉台枠加工 «  | BLOG TOP |  » GREEN ECO ランドリーボックス

プロフィール

issy-family

Author:issy-family
たそがれの国際協力人イッシー
ワクワク作業療法士のみほ
歌と踊りが大好きな長女うみ
いつもニコニコ長男そうた
の4人家族ですヨロシク

最近のブログ+コメント

最新トラックバック

アクセスカウンター

カテゴリ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

月別アーカイブ

04  03  02  11  10  09  08  07  04  03  02  01  12  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。