topimage

2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チェーンソーで玉切り開始 - 2012.04.28 Sat

連休第1日目の午後、昨日注文しておいたチェーンソーを受け取りに出かけ持ち帰ってきた。ドイツ製のチェーンソーSTIHLのMS261というモデルだ。このモデルはチェーンソー界では新世代のモデルで、あくまで単純な部分だけだと思うけれど燃調を電子制御で行っているらしい。

高校生時代に乗り回していたホンダのDioというスクーターと同じ排気量、50ccの2サイクルエンジンで、パワーは申し分ない。むしろ初めてのチェーンソーとしては大きすぎるくらいだろう。

P4285803.jpg
デサント製の防護チャップス、安全靴、アメリカにオーダーしている防振グローブが間に合わなかったので、作業用の皮手袋、サングラス、耳栓、そしてマスクの代わりにバンダナをまいた。とりあえず我が家にそろっているだけの防護をしてチェーンソーでの玉切りに挑むことにした。

P4285806.jpg
購入予定の薪ストーブヨツールF400にはカタログによると最大50cmの薪が入れられるとあるが、まだ薪ストーブを購入していないし、万一違う機種を買っても対応できそうな45cm前後の長さの玉切りを作ることにした。

P4285811.jpg
最初はびびりながらやっていたけれど、慣れるにしたがい落ち着いて腰をいれてチェーンソーを操作できるようになってきた。そして、特に何か約束していたわけではないけれど、ホームデザインHARATAの原田さんが登場。いろいろアドバイスをしていただき、さらに安心してこの危険な道具を使えるようになった。

P4285813.jpg
ちなみにチェーンソーはSTIHLだけど、50:1の比率で混合ガソリンを作るオイルはライバルメーカーのハスクバーナのものを購入した。チェーンの潤滑油はまだまだ素人なので、扱いが簡単な鉱物系のオイルを使用している。慣れてきたら環境に優しめな植物系のものに切り替えようと思っている。

P4285815.jpg
今日は3回ほど給油をくりかえし、約3時間ほど作業を行った。だいたい軽トラで運ぶと3台分くらいになるという1㎥分のナラ材の薪は4~5本を残し、ほとんどを玉切りすることができた。ただ単に機械で木をきるだけれど、思ったよりもずいぶんと重労働で、大汗をかきながらの作業となり、防振手袋でなかったため、手のひらには豆みたいなのも出来て、しまいには握力もなくなりつつあった。

危険な作業なので無理は禁物、残りの作業は明日に持ち越し、明日は玉切りの残りをさっさと片付けて、薪割をするのだ。みほやうみにも使えるように軽めの斧をアメリカから取り寄せたのが今日丁度届いたし、イッシー用の斧も明日購入する予定だ。試し割がとても楽しみ。


関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://miyamanosato.blog.fc2.com/tb.php/300-2dbb49b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

イッシーの連休2日目の過ごし方 «  | BLOG TOP |  » 薪作りの準備開始

プロフィール

issy-family

Author:issy-family
たそがれの国際協力人イッシー
ワクワク作業療法士のみほ
歌と踊りが大好きな長女うみ
いつもニコニコ長男そうた
の4人家族ですヨロシク

最近のブログ+コメント

最新トラックバック

アクセスカウンター

カテゴリ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

月別アーカイブ

09  08  07  06  04  03  02  11  10  09  08  07  04  03  02  01  12  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。