topimage

2017-08

アンダルシア茄子 ~移住先候補その2~ - 2011.08.17 Wed

次は昔からイッシーはなにかと遊びにいったことがあり、友人の両親が移住し、また仕事で知り合った人が暮らしていることもあり、良い印象をもっていた栃木県のN高原へ、2008年9月、行ってみた。

この土地探しの直前までは島嶼国であるパプアニューギニアのポートモレスビーに住んでいた。美しいエメラルドグリーンの海が見える高台のアパートに住み、毎週のようにダイビングに行っていた。そのほか珊瑚海、ものすごい透明度をほこるケビエンの海、陸の孤島、秘境トゥフィの海、美しい海を堪能し尽くしており、もう海はいいということだろうか、空気が乾いた海外暮らしに慣れてしまい、湿気の多い日本では、高原以外では生きていけない身体になっているということなのか、候補地の選定そのものが偏っている気がしたけれど、それも縁、私達家族の好みということで片付けた。

地元の小学生相手に国際理解教育を行う授業の講師としてお誘いを受けたので、その合間に街並みや不動産関連を調査してみた。

N市にはなんの縁もゆかりもないけれど、宇都宮近郊まで行けば医療施設もそれなりに充実しており、教育機関も数多くあり、新幹線の駅やアウトレットモールもそれなりに近い。都心から2時間以内のリゾートとして、なかなか魅力的な開発が行われているようだ。

街中でなければ、土地も安いし、特に中古の不動産はとても安く数多くあるので、探せばお値打ち中古住宅なども期待できそうだ。ただ、別荘と定住エリアに物心ともに距離があり、私たちが望むような街づくりはされていないようだ。

景観条例があるため、リゾートエリアの雰囲気はとても素敵だけど、自分たちの住みたい地域と一般に考えられている定住地域が離れているのが気になり、決め手には欠けるという感じだった。


関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://miyamanosato.blog.fc2.com/tb.php/3-4f0a0bb0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

閑話休題 «  | BLOG TOP |  » おもひでぽろぽろ ~移住先候補その1~

プロフィール

issy-family

Author:issy-family
たそがれの国際協力人イッシー
ワクワク作業療法士のみほ
歌と踊りが大好きな長女うみ
いつもニコニコ長男そうた
の4人家族ですヨロシク

最近のブログ+コメント

最新トラックバック

アクセスカウンター

カテゴリ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

月別アーカイブ

08  07  06  04  03  02  11  10  09  08  07  04  03  02  01  12  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR