topimage

2017-10

2010年夏 キャンプその1 ~海外からの家づくり~  - 2011.09.10 Sat

夏の美山の里に訪れるのは初めてにも関わらず、夢に見た景色が変わらない姿でそこにあった。

夢見た景色_convert_20110910042326
キャンプをしてみるとその土地の自然の様子がよく分かる。土や草の匂い、風の向きや強さ、時間ごとの日照の具合、湿気などなど、時間をかけて滞在してみて初めて分かるものがたくさんあった。それでもとある短い一時期のことだけれど、家づくりのイメージを喚起するには十分だった。

1我が家2010_convert_20110910040501
そう、カイロに赴任して2年目の夏の長期休暇は日本に一時帰国した。

1草原の朝食_convert_20110910040623
ホームデザインHARATAの原田さんには、軽く、今度帰ったら自分の土地でキャンプしてみたいということは伝えてあった。その時に道具を貸してくれるというありがたい申し出があったので、連絡をとってみると、小さな子供もいるので本当にキャンプをするのかと軽く驚いたようだったけれど、快くテント、タープ、テーブル、椅子だけでなく調理道具なども含めてほぼキャンプに必要な道具を貸してもらうことが出来た。

それだけでなく、まだ近隣の公衆トイレの様子などもよく分かっていなかったので、移動式の仮設トイレも手配していただき、準備万端で6年ぶりのキャンプに望むことが出来た。

この時のキャンプの懸念事項は大きい物は2つあり、これから長くそこに住んでいきたいと考えているのに、いきなりキャンプをする一家ということで、集落に受け入れてもらえるのだろうかということとキャンプ生活で必要な生活用水の確保だ。キャンプ場ではないので、水の確保が一番の難題と思われた。

1私道_convert_20110910040538
しかし、この時は本当に良い出会いに恵まれていて、帰国直前にみほがネットで美山の里の住人のAさん一家のホームページを見つけて、知りあうことができたのだ。Aさんは親切なことに、まだ会う前だというのに、いろいろ気遣ってくださり、どうやら水の確保ができそうだということ、そして私たちが到着するまでに、近所の方に私たち一家がキャンプ生活することを話しておいていただいたおかげで、そんなに周囲の皆さんにも衝撃を与えずに済んだことはとてもありがたいことだった。

1セロリ畑_convert_20110910040422
夕方になるとセロリ畑の散水が始まり、乾いた高原の空気にも清々しい水の匂いが加わる。心落ち着く、私たち家族の好きなひと時。


関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://miyamanosato.blog.fc2.com/tb.php/28-966b466a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2010年夏 キャンプその2 ~海外からの家づくり~  «  | BLOG TOP |  » 言葉と贈り物

プロフィール

issy-family

Author:issy-family
たそがれの国際協力人イッシー
ワクワク作業療法士のみほ
歌と踊りが大好きな長女うみ
いつもニコニコ長男そうた
の4人家族ですヨロシク

最近のブログ+コメント

最新トラックバック

アクセスカウンター

カテゴリ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

月別アーカイブ

09  08  07  06  04  03  02  11  10  09  08  07  04  03  02  01  12  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR