topimage

2017-06

建築中の住居快適化計画 - 2012.02.14 Tue

イッシーのエジプトでの契約に関連した最後のひと仕事が東京であるので、そうたをつれて東京に向かった。残ったみほは、部屋の模様替えがてらお掃除。これまでは主寝室1部屋で寝て、食べてをしていたが、やはり家族4名が空気を暖めてしまうテントの下の部分は湿気がこもってしまうため、主寝室内で毎日テントの場所を移すことにした。我が家の現在の食事を支えるオーブンレンジや、着替えなどは子供部屋の1つに移動。

R0015657.jpg
今度は段ボールでテーブルも作った。とりあえずあるもので生活を快適にできるよう工夫してみた。

R0015658.jpg
木材の切断作業で木屑が舞うので、埃を避けたい洋服などは段ボールやスーツケースの中に保管。

R0015659.jpg
まあとりあえず何とか形になってホッとしたところで時間は10時過ぎ、またまた大工さんにお茶にさそっていただき、おいしい甘めのコーヒーを頂きながらお話をする。我が家が今現在お世話になっている大工さんは親子2人のようだけれど、我が家が到着して以降は息子さんの方が毎日黙々と着実に作業を行ってくれている。

とても礼儀正しく、報告なども適宜してくれて、安心して任せていることが出来る。施主との交流を大事にしており、我が家がその時間にいればお茶に誘ってくれるようだ。色々な施主さんとのかかわりを通じて、最近では結構どんな施主さんにも動じなくなったらしく、我が家の建築中の家で寝泊まりもやりやすくはないだろうけれど、許容範囲らしくよかった。四六時中施主がそばにいるのはプレッシャーやストレスになりそうなので、申し訳ないと思っているものの、我が家としては建築中でも受け入れてもらえ、家にいられることはとても嬉しいのでありがたい。

建築中でもこうやって無事に快適に過ごせるホームデザインHARATAの家は大工さんにとっても、冬の現場でも断然暖かく作業がやりやすいということだった。

今日の作業を紹介する。
R0015646.jpg R0015647.jpg
週明けに設置予定の2階のトイレの穴の部分からパイプが引き込まれていた。1階の部屋の間仕切り等も順調に増えている。

R0015648.jpg R0015650.jpg
R0015652.jpg R0015653.jpg
R0015649.jpg
昨日の段階で窓枠の周囲に木枠が設置されていたけれど、今日はその内側に更に枠が設置されている。いったいどんな風になってゆくのだろうか。

我が家の大工さん、日によっては、夜の8時近くまで作業をしてくれている。我が家が原村に移ってくる直前には、ずいぶん遅くまで電気が付いていて、作業していたようだとご近所さんが教えてくれた。きっと、2階に本気で住む気なのが分かり、小さい子がいるため、慌てて手すりなどを付けて2階部分を仕上げてくれたのだろうと思う。無理を聞いてくれた上に、いろんな配慮をしてくれて本当にありがたい。


関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://miyamanosato.blog.fc2.com/tb.php/212-627317f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

朝のお散歩 «  | BLOG TOP |  » 電気工事 仮設ライト、スイッチ、2階コンセント

プロフィール

issy-family

Author:issy-family
たそがれの国際協力人イッシー
ワクワク作業療法士のみほ
歌と踊りが大好きな長女うみ
いつもニコニコ長男そうた
の4人家族ですヨロシク

最近のブログ+コメント

最新トラックバック

アクセスカウンター

カテゴリ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

月別アーカイブ

06  04  03  02  11  10  09  08  07  04  03  02  01  12  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR