topimage

2017-08

1階壁張り準備と散歩 - 2012.02.12 Sun

2月7日は、朝から村の中心部で生活基盤整備の実務などをこなし、その後、建築中の我が家に戻り、ホームデザインHARATAの原田さんと再会した。10時のお茶の時間、ということで我が家を建ててくれている大工さんを交えてお茶を頂いた。頂いた、って…フツウこういった場合のお茶っていうのは、施主の方が、準備するのでは、と自分で自分につっこみを入れつつ、おいしくお茶を頂いた。

2月5日の夕方、原村入りした我が家を、原村は気候的には優しく迎えてくれたらしく、気温がこの時期にしては暖かくなっていた。なんと日中の気温はマイナスにならず、雪ではなく雨が降るほど暖かく、高原の冬の初心者にはとても過ごしやすい環境だった。雨と暖かい気温おかげで、道を埋め尽くしていた雪と氷がずいぶんと融けていたので、午後にイッシー、みほ、そうたで美山の里周辺の散策に出かけた。

R0015494.jpg R0015499.jpg
雨が降ったおかげで、ずいぶんと氷が融けアスファルト化された村道がよく見える。さずがアスファルト、味気ないけれどとても歩きやすい。

R0015500.jpg R0015510.jpg
まだまだ氷が残っているところもある。滑らないように道を選んで進むのは楽しい。砂利道ではなくなっても、雪や氷があれば退屈せずに歩けそうだ。でも、そのうち慣れてそれほど気にかけなくても歩けるようになるのかな。

今日の我が家は、1階部分の壁を張る下準備としてペーパーバリアの上に通気層を作るための木材を取りつけていた。窓枠の部分も囲うように木材が取り付けられた。色々な大きさの窓が取り付けられているため、いちいち寸法通りの長さに木材を切断して取りつけている。いままでも大変な作業だと思っていたけれど、実際間近でみると本当に大変だし、やはり職人さんはてきぱき動いていてすごい。

R0015515.jpg R0015517.jpg
R0015518.jpg R0015519.jpg
R0015520.jpg R0015521.jpg

おまけの写真は、1階天井で隠れてしまう部分に間違って取りつけられた、古材風加工された梁。我が家の隠れキャラだ。

R0015532.jpg R0015533.jpg
まだ今は天井が張られていないので、今だから見ることのできる貴重な部分だ。この梁ももうすぐ隠れてしまうと思うとちょっと残念だけど、そこにあると思うだけで心が豊かになりそうな予感。


関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://miyamanosato.blog.fc2.com/tb.php/210-082a7c06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

電気工事 仮設ライト、スイッチ、2階コンセント «  | BLOG TOP |  » うみの小学校転入

プロフィール

issy-family

Author:issy-family
たそがれの国際協力人イッシー
ワクワク作業療法士のみほ
歌と踊りが大好きな長女うみ
いつもニコニコ長男そうた
の4人家族ですヨロシク

最近のブログ+コメント

最新トラックバック

アクセスカウンター

カテゴリ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

月別アーカイブ

08  07  06  04  03  02  11  10  09  08  07  04  03  02  01  12  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR