topimage

2017-06

コーロディフィオーレ - 2012.02.06 Mon

「コーロディフィオーレ」は、カイロ在住の女性が参加するコーラスのグループです。その存在は、カイロに赴任した直後に知りましたが、初めて練習に足を運んだのは一年ほどたってからでした。

正直なところ、「楽しく歌えたら」程度に考えて見学に行ったので、初日の発声練習を聞いた時の衝撃は大変なものでした。思わず、20年弱前の高校の部活時代を思い出してしまいました。それほど本格的な指導がされていたのでした。思い切り声を出したのもかなり久しぶりで、その時に、ふっと体や心が軽くなるのが分かりました。それから、まだ幼稚園に行っていなかったそうたも一緒に(ご迷惑をかけつつ)、コーラスに参加させてもらうことになりました。

なかなか馴染むことが出来ず、みほにとってはストレスを感じることの多いカイロでの生活の中で、コーラスの時間だけは癒しの時間となりました。

たびたび休むこともあったので2年に満たない活動期間でしたけれど、帰国でコーラス部を去るみほに、本当に嬉しい記念品を準備してくださいました。

R0015280.jpg
いつでもコーロディフィオーレを思い出せるよう、滞在時間の長いキッチンもしくはダイニングにおけるペーパーナプキンホルダーです。両面で異なる模様が描かれており、こちら側にはト音記号が描かれてあります。

R0015281.jpg
反対側には(光って見えにくいですが)八分音符。そこの部分にはコーロディフィオーレというコーラス部の名前がアラビア語で刻まれています。

定期演奏会や、大使館での演奏、老人施設への慰問など、いろいろな場面で発表の機会まであり、本格的かつ情熱的な指導も受けることが出来て本当に充実した2年間でした。

共に歌を歌った皆さま、日本に帰っても心を合わせ、声を合せて、共に歌ったことは決して忘れません。またどこかで、また皆さまと一緒に歌が歌えることを願っています。本当に楽しい時間が共有できたことを感謝しています。3月の定期演奏会のご成功をお祈りしています。


関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://miyamanosato.blog.fc2.com/tb.php/201-04ffa98b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最後のスイスクラブ «  | BLOG TOP |  » ファミリールーム無垢板デスク設置

プロフィール

issy-family

Author:issy-family
たそがれの国際協力人イッシー
ワクワク作業療法士のみほ
歌と踊りが大好きな長女うみ
いつもニコニコ長男そうた
の4人家族ですヨロシク

最近のブログ+コメント

最新トラックバック

アクセスカウンター

カテゴリ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

月別アーカイブ

06  04  03  02  11  10  09  08  07  04  03  02  01  12  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR