topimage

2017-09

内装工事 階段設置その他 - 2012.01.28 Sat

1月26日にホームデザインHARATAの原田さんから届いた写真は、1月24日から26日にかけて撮影されたもので、とても心躍るものだった。それらを一気に紹介したい。

20120124外気温
原田さんが、我が家周辺の外気温を測定して、その結果を写真に撮って送ってくれた。馴染みのあまりないタイプの温度計で、しばらく見方に迷ったけれど、最高温度がマイナス10度!?そして最低気温がマイナス20度近い…きっと写真なのでなんか読み間違っているのだろう。と思ったら、案の定、最高温度が4.5度そして最低気温がマイナス10度という連絡が原田さんから来た。寒いことには違いないけれど、南極基地ばりの寒さではないということだ。

とにかく寒いということは伝わったけれど、実はこの写真で一番興奮したのは、奥にちらっと写っているドアである。濃い茶色がとても綺麗で、金色に鈍く光る重厚なドアノブがとても格好いい。早く開け閉めしたいぞ。

20120124 1階ペーパーバリア 20120126 2階内装工事 
我が家が2階にテントを張って生活する日も近く、1階も2階も、丁寧な工事でありながらも急ピッチで内装工事が進められているのが頼もしい。

20120124外壁下地 20120125ユニットバス架台
ものすごく寒いだろうけれど、外壁下地の工事も着々と進んでいる。先日まではただの空洞だったところにユニットバスの架台が設置されている。

20120125階段側桁(プレカット) 20120125 階段施工
階段材が搬入されてきた。プレカットされた階段側桁、そして側桁が設置された様子。

20120126階段完成
我が家の守り神の大黒柱、そして階段が早くも完成した。あまりの素晴らしい出来栄えにちょっとくらくらしている。

実はホームデザインHARATAの造る家の階段のデフォルト材は集成材である。つい先ごろそれに気が付き、教えてもらった候補の木材はゴムの木の集成材で、次に提案されたのが桧の集成材である。しかし、目につくところに集成材をつかうのがいやだったので、新たな提案をしてもらった。

しかし、当初と値段が変わらずに使える無垢材はキッチンと同じメーカーのWoodoneのパイン材しかなく、Woodoneの材はちょっと見た目が独特なので、合わせるためにはすべてWoodoneでそろえないと違和感がでそうな感じなので決めかねていた。

そこで、原田さんが提案してくれたのは、3万円ほど値段があがってしまうけれど、壁材と雰囲気の似ているパインの無垢の積層材、そして対抗馬に杉の無垢単板もあることを教えていただいた。

最終的には、気持ちよく素足で上り下りしたいので、3万円アップは痛い出費だけれど、雰囲気が合いそうなパインの無垢材で階段を造っていただくことにした。

悩みに悩んで決めた甲斐があって、階段と壁材の相性も良く、とてもいい感じだ。階段入口の胡桃の木の大黒柱もとてもいい。なんて素敵な階段なのだろうか。毎日使ってどんな風に色味が経年変化していくのかとても楽しみだ。

楽しみはまだまだ続き、実は28日にはとても楽しみにしているユニットバスの組み立ても行われるという連絡がきているのだ。写真が送られてくるのが今から待ち遠しい。


関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://miyamanosato.blog.fc2.com/tb.php/194-e92ccb82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カイロの想い出 «  | BLOG TOP |  » 転校 うみCBS

プロフィール

issy-family

Author:issy-family
たそがれの国際協力人イッシー
ワクワク作業療法士のみほ
歌と踊りが大好きな長女うみ
いつもニコニコ長男そうた
の4人家族ですヨロシク

最近のブログ+コメント

最新トラックバック

アクセスカウンター

カテゴリ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

月別アーカイブ

09  08  07  06  04  03  02  11  10  09  08  07  04  03  02  01  12  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR