topimage

2017-10

内装工事 2階パイン板張り - 2012.01.25 Wed

1月25日は、エジプトは「警察の日」で、お休み。この警察の日は、我が家がカイロに赴任した2009年には祝日ではなかったけど、2010年に急に国民の祝日になり、そして2011年の警察の日は、革命につながるデモンストレーションがスタートした日となった。

いわば新しい国造りの記念日となった日である。2012年の警察の日を前に、昨年のデモで路駐の車が沢山燃やされたり壊されたりの被害を受けた影響か、普段は道の端を埋め尽くしている路駐の車が、姿を消し、いつもはクラクションの喧噪がうるさい大通りも比較的静かだ。


今日紹介する写真は、1月21日と23日に撮影された写真だ。雪が積もり、いよいよ厳冬期を迎える原村にて、設備用穴等開いた状態だけど、建築中の我が家内部の最低温度は今のところ3.5度となっているという。

20120121外観
これは21日の写真だけど、なかなかもっさりと雪が積もっている。24日は関東地方でも雪が降ったらしいし、日本はずいぶんとしばれているようだ。今年は冬将軍の当たり年なのかな。

20120123煙突
この気候、この屋根のコンディションでどうやってこんな写真を撮ったのかとても気になる。それにしても、施工方法としてこれでいいらしいのだけど、天窓の滑り台がなく、煙突も雪割りがないので結構雪が溜まっているのが分かる。今はよくてもこの調子で天窓の上端と煙突が持つのか不明だ。

20120123二階天井
2階内装のパインの板張が始まった。まずは天井から張られている。奥の方に開口部があるけど、天井を点検するためのものかな。

20120123二階天井2
内装工事が始まると、なんかだいぶ完成に近づいたような気がする。木目がきれいで、大変テンションが上がる。


革命一周年を記念して、革命の舞台となったタハリール広場にはステージが作られ、コンサートが行われる、という話も聞く。とても平和な記念日になるだろうという人々がいる一方で、ヘルメットなどを調達し、タハリールに乗り込もうと考えている人々もいるようだ。

24日夜、カイロは雨が降っており、冷え込みが一段と厳しくなっている。路上や野外で生活している人も多くおり、こんな日は彼らにとってはとても大変なんだろうな。

ただただ、何事もなく1月25日が過ぎてくれることを願っている。




煙突、天窓の雪対策の疑問に対する回答が、早速ホームデザインHARATAの原田さんからきたので、追記を行う(1/25)。
煙突の雪割りは、天窓が横にあるため、天窓への影響が少ないよう雪止めの方が良いという判断になっているそうで、なるほど、そうかもしれないと思った。
天窓上の雪対策のすべり台についても、いろいろ総合的に勘案すると、すべり台を付けると雨の時に天窓に雨水を集めることにもつながるので、今の施工方法を選んだそうである。
屋根の雪の落ち具合は上々なようなので、そのことも考慮にいれて、判断すればいいのかなと考えている。
関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://miyamanosato.blog.fc2.com/tb.php/193-ba9fb224
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

1階ペーパーバリア施工 «  | BLOG TOP |  » 2階天窓周り気密工事

プロフィール

issy-family

Author:issy-family
たそがれの国際協力人イッシー
ワクワク作業療法士のみほ
歌と踊りが大好きな長女うみ
いつもニコニコ長男そうた
の4人家族ですヨロシク

最近のブログ+コメント

最新トラックバック

アクセスカウンター

カテゴリ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

月別アーカイブ

09  08  07  06  04  03  02  11  10  09  08  07  04  03  02  01  12  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR