topimage

2017-10

僕たちの絆 - 2012.02.01 Wed

エジプト以前の海外の長期滞在では、それがアフリカ大陸の奥地でも、なんとか異文化に適応し、最後はなんとも離れがたい気持ちで離任してきたものだった。どうしてなのかよく理由が分からないまま、エジプトにはなかなか適応できず、かつてない苦労をしている。

日々なかなか、快適に暮らせないのだけれど、離れるにあたってはそれでもどこかに思いを残している。それなりの期間を暮らしていたのだからどこかに愛着が湧き、馴染んでいるというのは当たり前といえば当たり前のことなのだが、それすら何なのかよく分からない。

私は日本の若者が国際貢献することを支援するという仕事をしている。しかし、若者に限らず日本人がエジプトに貢献するということは、とても難しい。文化や感性が大きく異なり、言葉のハンデが大きく、とにかく何かしたい、人の役に立ちたいなどという情熱だけでは、どうにもならないのだ。だけど、その壁を乗り越えていく若者は確実にいて、その彼らの貢献が残念ながら日本にまで喧伝されることはほとんどない。

どうしてだろう、組織の宣伝力の問題、それとも達成した成果に形がない場合が多いからだろうか、あるいはあまりにも北アフリカは遠すぎて多くの人の興味を引きづらいのかもしれない。おそらく、これらのすべてが理由なのだろう。

終身雇用が崩れた今でこそ、転職は珍しいことではなくなったけれど、日本では長らく、仕事のキャリア形成で、寄り道をすることは不利とされてきた。つまり、一度一つの企業に勤めたら、定年まで勤め上げることが最上という価値観があったのだ。いや、実は今でもそうなのかもしれない。自分の持つスキルと貴重な時間を使い、何らかの形で国際貢献をするという人とは異なる志を持つ若者が、異国で働くことで、普通ではないキャリア形成となり、不利をかかえるというのはいささかおかしいような気がする。自ら行動することで、様々な困難を乗り越え、多様な価値観を理解するようになった人材は宝物だと思うのだが。変わっているとか、自己主張が強すぎるのではないかなどイメージで正当に評価されないのはとてももったいないと思うのだ。

昨今、私の仕事は日本で批判されることがままあり、それがあまりに一方的で一面的な見方なので大変残念に思っている。批判をする人は無名の人の努力の上に得られた無形の恩恵を、受けていることがあるということを知ってほしい。そして、その積み重ねを想像してみてほしい。私たちは国際社会の一員で、エネルギー問題や食糧問題について考えるだけでも、もはや日本は日本一国だけでは生き延びていけないのだから。

そして、苦労をしながらも様々な経験をした若者は、現在の先進国世界で当たり前とされている価値観にとらわれない、「足るを知る」という、伝統的だけど、現代にとっては新しい幸せのための価値観に気付いていく可能性を秘めているのだ。

草の根における国際貢献とは、日本が国際社会とともに、無理のない速度での発展を助け、持続可能な世界を次の世代に渡していく事を確認する行為に他ならない。

2011年を現す「絆」という言葉。未曾有の被害を受けた大震災をへて、地域では国際感覚を身に付けた、自分に必要なものを知っている若者たちが日本で活躍していく場がうまれつつあるように感じている。

私自身、国際貢献がしたいという思いで仕事に取り組んでいる。だけどなにより、日本の若者が充実した2年間の活動で、大きく成長していく姿を見るのが大好きだ。若者たちを取り巻く環境には、その短い期間に人を大きく変えていく不思議な力があり、そこにこの仕事の魅力が凝縮されている気がする。

今もエジプトや世界の各地で孤軍奮闘している仲間たちには、信念を持ち、勇気を持って前進し続けて欲しいと願っている。恐れずに、しかし気を付けて。


関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://miyamanosato.blog.fc2.com/tb.php/185-a0c5629e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ユニットバス施工完了 «  | BLOG TOP |  » 到着

プロフィール

issy-family

Author:issy-family
たそがれの国際協力人イッシー
ワクワク作業療法士のみほ
歌と踊りが大好きな長女うみ
いつもニコニコ長男そうた
の4人家族ですヨロシク

最近のブログ+コメント

最新トラックバック

アクセスカウンター

カテゴリ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

月別アーカイブ

09  08  07  06  04  03  02  11  10  09  08  07  04  03  02  01  12  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR