topimage

2017-08

Bashayer ~女性支援施設~ その1 - 2012.01.08 Sun

本帰国の期日が迫り、帰国モードでお土産などを買い揃えています。今回は、みほが最近時々出かけている、いや正確には連れて行ってもらっている、エジプトのカイロのやや南方、ヘルワンという地域にあるBashayerという地域開発を行っているNGOの女性の自立支援施設と、そこで自分たちの記念に購入した商品の紹介をしたいと思います。

カイロダウンタウンからの行き方としては、地下鉄を使い、サダト駅からヘルワン駅まで行って最後は徒歩で15分ほど歩けば施設に到着します。または、想定外の渋滞にはまる可能性はあるけれど、ナイル川沿いのコルニーシュ通り、シッタオクトーバー橋の高架下あたりから、地下鉄のヘルワン駅方面行のミクロバス(トヨタのハイエース規模の乗合バス)に乗車しヘルワン駅まで行って、やはり最後は徒歩で施設へ、という選択肢があります。どちらの場合でもまずはヘルワン駅を目指し、ヘルワン駅から施設まではタクシーを使うということもできますが、それでもタクシーの運転手がスムーズに施設に到着できるとは限らないため、徒歩のほうが気楽で、大体全部の行程併せて一時間ほどあれば施設に到着できます。

IMG_4095.jpg
NGOの施設になっている建物は、もともとは幼稚園として使われていた建物だということです。大通りからは少し入り込んでいるので、タクシーを利用する場合は、現在の施設の名前を告げるよりは、幼稚園のことを言った方が知っている運転手さんが多いようです。施設の外観はこんな感じ。写真に写っている窓の内側の部屋で、地域の女性たちがレース編みに勤しんでいます。

IMG_4082.jpg
建物の2階にこれまでに作られた製品の保管場所があって、そこにある商品を購入したり、気に入ったデザインで自分サイズの商品を作ってもらったりすることが出来ます。とてもかわいくて丁寧な仕上がりだったので、夏物パジャマとうみとみほでおそろいのワンピースをオーダーすることにしました。計測担当の女性がやってきて、手際よく必要な寸法を取っていきます。

R0015007.jpg
約2週間で完成ということでしたが、今の時期はバザーなどのかきいれ時なので今回は少し時間がかっていたようでした。年末は自分たちもどたばたしたこともあり、結局、1月3日に完成品を受け取りに行きました。これが頼んでおいたパジャマです。上着の方が若干幅広ですが、「家でゆっくりくつろげるように」とあえて緩やかなデザインにしているのだと、注文前に説明を受けました。

R0015009.jpg
よ~くみると、ズボンの上縁部分にも、かわいいレースがしつらえられています。みほのために作られた1枚、なんて贅沢な響きでしょう!

R0015011.jpg
こちらはうみとみほにおそろいで作ってもらったワンピースの肩の部分。この部分のレースの模様も、好きなものに変更できます。また、どのようにレースを入れたいか、といった相談にもアラビア語さえできれば乗ってくれるようです。出来上がってみると、色の違う糸を使った模様になっていました。よりかわいらしくなっちゃったみたい。うみはいいけど、みほにはかわいすぎかしら?

R0015014.jpg
かわいらしくてつい衝動買いしちゃったバッグ。日本人が使うには(とくにみほは小さめなので)、ちょっと大きいかな、肩にかけるひもの部分がもうちょっと頑丈だといいかな?と改善点はいろいろありますが、その辺は施設の担当の方に、アドバイスとしてお伝えして、みほ自身はこれにちょっと手を加えて使いやすくして使っちゃお!と思って購入してきました。

R0015015.jpg
ここで作られているバッグは、裏にもしっかり生地が貼ってあって、ポケットまで付いており、エジプトでは珍しく細部の一手間を惜しんでおらず、使い手に配慮した製作が行われています。普段、そういった細部はほとんど期待できないので、裏地などを発見したときはうれしい驚きでした。

R0015022.jpg
もう1枚、思わず衝動買いしてしまったシャツ。残念ながらみほには小さそうだったけど、うみならこれからしばらく着て楽しめるハズ、と買って帰りました。帰ってからさっそくうみに着てもらいました。ボタンもちゃんとわざわざ手作りで作ってあって、後ろでは腰の部分でリボンを結ぶようになっていて、ホントにかわいいんです!みほも悪あがきで着てみようとしましたが…結果は、省略させてください。

今、日本で建築中の我が家のうみの部屋と2階のトイレの窓につけたいなぁと思って、カーテンをオーダーすることにしました。施設で普段作っているカーテンとはサイズが大きく違うので、レースの部分から編むことになるそうです。精一杯素敵なのを作るから、と担当の女性が言ってくださっていたので、どんなものが出来上がるのか、本当に楽しみです。

ここの女性たちは本当に真面目で(これがそもそもエジプトでは得難いキャラクターです)、職人のように誇りをもって働いていて、もう少し早く知っていればいろんな手助けができたのかもしれないなと思います。遅まきながら、微力ですがこうして商品を購入して、周囲の人たち紹介することで力になりたいと考えています。

施設の存在を教えてくれて、連れて行ってくれたTさん、ほんとにどうもありがとう!


関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://miyamanosato.blog.fc2.com/tb.php/172-f98efa9c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

我が家の照明器具選び ブラケットライト・ペンダントライト編 «  | BLOG TOP |  » Okaidiでお買い物2 Obaibi編

プロフィール

issy-family

Author:issy-family
たそがれの国際協力人イッシー
ワクワク作業療法士のみほ
歌と踊りが大好きな長女うみ
いつもニコニコ長男そうた
の4人家族ですヨロシク

最近のブログ+コメント

最新トラックバック

アクセスカウンター

カテゴリ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

月別アーカイブ

08  07  06  04  03  02  11  10  09  08  07  04  03  02  01  12  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR