topimage

2017-06

地鎮祭 - 2011.08.31 Wed

そもそも私たちとは宗教が違うので、イッシーは地鎮祭をするつもりはなかった。そうはいっても日本で生まれ育っているため氏神さまや土地、土地に神様がいてというような感覚は自然に理解はできる。

結局、イッシー、みほの親の意見、工事をする人たちの気持ちを考えて、縁起ものということで地鎮祭を行うことにした。

なんと地鎮祭を行ってくれた神官は、今後、この地に住むにあたっては避けて通れない、というかおそらく子供たちがこの地で育つにあたり、記憶の中の故郷を構成する重要な要素となるであろう、御柱祭や由緒正しき格式ある神社として有名な諏訪大社からお越しいただいた。


地鎮祭2-2_convert_20110831171735
これが我が家の地鎮祭を執り行ってくださった諏訪大社の神官さん。


地鎮祭1-1_convert_20110831171654
奉納品というんでしょうか、名前が入っているのが少しこそばゆい。


地鎮祭3-3_convert_20110831171806
ホームデザインHARATAの原田さんからの連絡では、「雨降って地固まる」と昔から言うとおり、地鎮祭終わるまで雨が降り、地盤を固める砕石に水が良くしみ込みこの度実施した作業にとっては最高の環境下だったということでした。

神官さんや工事関係者の方は大変だったと頭の下がる思いですけれど、雨の降る中、この地への祈りを捧げ、住まわせていただく許しを得るためのご協力をしていただきました。本当にありがとうございました。


諏訪大社について理解を深めるため、ちょっと調べてみた。
平安時代から江戸時代を通じ上社では諏訪氏が、下社では金刺氏が大祝を務めている。末社は2万5000社に及び神社本庁別表神社として宗教法人諏訪神社によって運営されている。

1948年(昭和23年)に諏訪大社の号が用いられるようになり、現在、氏子・崇敬者の総人口は日本国内に10万人~50万人、国外に数百人いるといわれている。

諏訪湖の南側に上社(かみしゃ)本宮・前宮の2宮、北側に下社(しもしゃ)春宮・秋宮の2宮があり、計4つの宮から成る。社殿の四隅に御柱(おんばしら)と呼ぶ木の柱が立っているほか社殿の配置にも独特の形を備えている。

本来の祭神は出雲系の建御名方ではなくミシャグチ神、蛇神ソソウ神、狩猟の神チカト神、石木の神モレヤ神などの諏訪地方の土着の神々であるとされ、現在は神性が習合・混同されているため全てミシャグチか建御名方として扱われる事が多く、区別されることは非常に稀である。

神事や祭祀は今尚その殆どが土着信仰に関わるものであるとされる。記紀神話が伝えるところでは、天照大神の孫、瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)の降臨に先立ち、武甕槌命(たけみかづちのみこと)が、出雲を支配していた大国主命に国譲り、つまり出雲王朝の支配権を譲渡するように迫ったという。

これに対して、大国主の長男である建御名方命が、国譲りに反対し、武甕槌命と相撲をしたが負けてしまった。そこで建御名方命は諏訪まで逃れ、その地で王国を築いたという。諏訪大社の起源は、この神話にあるといわれ、八幡や住吉など他の信仰にも見られるように個々の祭神が意識される事は少なく、纏めて「諏訪大明神」として扱われる事が殆どで他に「お諏訪様」、「諏訪大神」などと呼ばれているそうである。

お諏訪様、これからこの地に根を下ろさせていただきます、見守ってください、よろしくお願いします。


関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://miyamanosato.blog.fc2.com/tb.php/17-4cf46ae4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ハルガダ旅行 その4 «  | BLOG TOP |  » ハルガダ旅行 その3

プロフィール

issy-family

Author:issy-family
たそがれの国際協力人イッシー
ワクワク作業療法士のみほ
歌と踊りが大好きな長女うみ
いつもニコニコ長男そうた
の4人家族ですヨロシク

最近のブログ+コメント

最新トラックバック

アクセスカウンター

カテゴリ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

月別アーカイブ

06  04  03  02  11  10  09  08  07  04  03  02  01  12  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR