topimage

2017-10

断熱材施工 その1 - 2012.01.04 Wed

昨年のクリスマスには、我が家の断熱材、パーフェクトバリア(ボードタイプ)が搬入され、断熱材の施工が開始された。写真は12月25日、27日に撮影されたもの。

一口に断熱材の施工といってもその入れ方は下地の状況、すなわち筋違があったり、薄い材、厚い材で順番は変わり単純な作業ではない。大きく柔らかいブロックを使う、さながら大人のパズルといったところだろうか。

20111227さらに断熱材
我が家にやってきた断熱材の山。

20111225断熱材たち
まずは2階に運び込まれて、施工の時を待つ断熱材たち。

20111225断熱材一層目  20111225断熱材2層目
断熱材を納めるスペースに、1層、2層、3層とボードを重ね合わせて、きっちりはまるように詰めていく。

20111225断熱材三層目  20111227屋根断熱材4
同様の作業が、それぞれのスペースに繰り返されていく。

20111227屋根断熱材2  20111227屋根断熱材3
屋根の勾配部分にしっかりと押し込められている断熱材たち。


20111227屋根断熱材
きれいにぴっちり断熱材が施工されている。これらが家を暖かく包んでくれると思うと、見ているこちらの心まで温かくなる。

断熱材の厚さは、屋根が225mm、壁が120mm厚で北海道仕様となる。具体的な施工の方法は、木と木の間に優しく押し込みつつ、耳付きの断熱材ではないけれど施工中に落下しないよう断熱材に影響の無いようタッカーを使用し、ジョイントにはテープを貼って性能UPを図っている。

12月の後半には、原村に寒波がやってきていたようで標高の高い土地では-10℃を記録しているところもあるようだ。この連日の断熱材施工の結果、その断熱材が効いて、少しでも寒くない環境で職人さんが働けるようになるよう願っている。


関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://miyamanosato.blog.fc2.com/tb.php/164-b4db3edc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

吹き抜けの大窓 «  | BLOG TOP |  » 外壁換気用部材施工

プロフィール

issy-family

Author:issy-family
たそがれの国際協力人イッシー
ワクワク作業療法士のみほ
歌と踊りが大好きな長女うみ
いつもニコニコ長男そうた
の4人家族ですヨロシク

最近のブログ+コメント

最新トラックバック

アクセスカウンター

カテゴリ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

月別アーカイブ

09  08  07  06  04  03  02  11  10  09  08  07  04  03  02  01  12  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR