topimage

2017-08

棟換気部材施工 - 2011.12.22 Thu

2011年12月15日の棟換気部材「リッヂベンツ」取り付け作業の様子と、17日に撮影されたやや遠景で撮った我が家の写真を紹介する。

リッヂベンツというのは、暑い空気がたまり易い住宅上部の棟(屋根の頂点の部分の名称)に設置し、小屋裏の湿気や熱を効率良く排出し、住宅の耐久性向上を図るための棟換気部材のことだ。リッヂベンツは、排気ガラリで、通気層、軒天有孔板といった吸気側からの空気の流れが一方向に特定され、極めてスムーズに換気されることになるという。

20111215家外観玄関側
以前の写真では防水シートが貼られていた玄関ポーチ屋根にもガルバリウム鋼板が葺かれ、外観がまたキリッと引き締まった感じになっている。

20111215棟換気部材
この部材が我が家の棟換気をつかさどるリッヂベンツ。きっちりと仕事をして、屋根材と断熱材の間の結露を防ぎ、屋根下地材が腐ることのないように願っている。

20111215棟換気部材設置1
なんかすごくアクロバティックな姿勢で取り付けを行っている。カネ勾配に憧れていたけど、いろんな角度から我が家の屋根勾配の様子をみるとこのくらいがちょうどよかったのだと感じる。

20111215棟換気部材設置2
この棟換気部材リッヂベンツ(日本住環境株式会社製:本社札幌)を棟全体に取り付ける事で棟換気の効果が大きくなるということである。

20111215棟換気部材設置3
無事、棟全体にリッヂベンツが施工された。畑の向こうの山並みが雲で霞んでいる。素敵な景色だ。

20111217家外観折れ屋根側
冬の澄んだ青空に、建築中の我が家が着々と仕上がっていく姿が映える。2階の妻壁はずっと板張りの状態が続いているが、いつ窓が付くんだろう、早く窓が付いたところを見てみたいなぁと思っている。しかし、ようやく2階部分にも足場が設置されているようなので、いよいよなのかな!?と工事の進捗への期待がまたしても膨らんでいる。

おそらく他人とっては変化の乏しい同じような写真が多いと思われるが、少しずつ、でも着実に変化していく様をこうやって見られることは私たちにとっては本当にとても嬉しいものだ。次の写真もとても楽しみだ。


関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://miyamanosato.blog.fc2.com/tb.php/153-56a07a79
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブラジル料理堪能! «  | BLOG TOP |  » 愛車、売却 その2

プロフィール

issy-family

Author:issy-family
たそがれの国際協力人イッシー
ワクワク作業療法士のみほ
歌と踊りが大好きな長女うみ
いつもニコニコ長男そうた
の4人家族ですヨロシク

最近のブログ+コメント

最新トラックバック

アクセスカウンター

カテゴリ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

月別アーカイブ

08  07  06  04  03  02  11  10  09  08  07  04  03  02  01  12  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR