topimage

2017-06

愛車、売却 プロローグ - 2011.12.17 Sat

我が家の愛車、三菱コルト、無事に売れました。なくなってしまうとなんだか、寂しいなぁ…。そのエピソードをご紹介する前に、我が家の車購入時の貴重な、これまた得難い、普通ならばお金を払ってまでこれかいという体験をご紹介したいと思います。

エジプトに赴任している日本人たちは、レンタカーを利用するか、車を購入してドライバーを雇うか、ドライバー付の車を雇うか、車は持たずにタクシーを利用し続けるかといった選択肢の中から、それぞれの日常の足を決定します。赴任期間が約3年と考えて大体のコストを算出してみると、一番安く済むのがタクシーを利用することで、その次が車を購入することでした。車を購入した場合は、仮に車がまったく売れないとしても、ドライバー付の車を雇うよりは安上がりでした。最も安いタクシーの場合は、毎日が戦いになるし、馴染みの信頼できる運転手を見つけることが最重要課題になり、例え見つかったとしても決まった場所以外には行かなくなりそうなのがデメリットでした。

我が家は赴任当初、前赴任地のパプアニューギニアでは車以外では出歩けなかった反動からイッシーは毎朝、約40分かけて職場まで歩いていました。うみの学校も家から近くに決めたことで、正直言うと車の必要性が感じられませんでした。そんな状況でずっと悩み続けていましたが、何のきっかけだったか、赴任して5か月がたった頃、突然、車の購入を決めました。いろいろ見て 値段も含めて検討した結果、ディーラーでデッドストックになっており格安の価格となっていた、ヨーロッパモデルのSoftouchと呼ばれるマニュアルモード付オートマの三菱コルト1.5ℓに決定しました。

車を購入することを決めたのはいいけれど、安い買い物ではないのに、買っといていいよ~と言い残し、イッシーは3泊4日の出張へ行ってしまい、みほが購入の手続きをすることになりました。この機会を逃すと、また買わないままで悩み続けそうだったので、早速手続きを開始しました。ナンバープレートを手に入れるのに、現住所を証明する書類が必要とのことで、在エジプト日本国大使館に証明書を発行してもらいました。自分で(あるいは誰かに)アラビア語で住所や名前を記載した紙を提出し、それに大使館のスタンプを押してもらう、というものでした。本来ならば申請して受け取れるのは翌日ということでしたが、小さな子供連れで地下鉄を使って大変な思いをしてきたことを理解してくれて、特別にその日に発行してもらえることになりました。

車の購入に合わせてドライバーを雇い、登録の手続きなどはそのドライバーにやってもらうのが一般的なようですが、我が家はその時点でドライバーがいなかったので、車を購入するディーラーのドライバーのムハンマドさんが手伝ってくれることになりました。

必要書類がすべてそろったところで、購入したコルトに仮ナンバーをぶら下げ、ムハンマドさんの運転で我が家の住むエリアの管轄のトラフィックポリスデパートメントに出向きました。まずは車を敷地内に乗り入れ、係りの人が来てくれるのを待ちました。といっても、ムハンマドさんが他の車のところで作業している係りの人を結構早めに連れてきた感じで、エジプトでは、日本のように順番を待っていてもボーっとしていたらいつまでも順番が来ないのです。係りのおじさんはエンジンナンバーとシャシーナンバーを所定の用紙に写し取っていました。次に、法律で車載が義務付られている車用の消火器を購入し、係りの人に日付を記入してもらいます。いくつかの場所を移動し、幾らかずつのお金を支払いながら、手続きは比較的順調に進んでいきました。

それから、車をいったん敷地外に止めに行き、窓口での手続きになりました。そろえてきた書類を提出します。みほはアラビア語が分からないので、ムハンマドさんと窓口のおばさんのやり取りを、雰囲気で感じ取っていたのですが、どうもダメだしをされた様子でした。それからムハンマドさんは、みほを伴って、所長室?のようなところにむかいました。みほは中までは入らず入り口近くで待っていましたが、問題は解決しなかったようでした。ムハンマドさんは英語ができないため、ディーラーの担当者に電話して状況を聞きました。住所を証明するための書類が有効と認められなかったということでした。手書きした紙に大使館のスタンプが押されている必要があるという説明でした。書類を受け取る側にとって、何が問題だったかを理解したので、大使館で表面にスタンプさえ押してもらえればいいんだな、と実に簡単に考えていました。

大使館について事情を説明したけれど、スタンプは押せません、という返事が返ってきました。以前は、本人の準備した用紙の余白を利用して、大使館が必要なコメントを記入しその上にスタンプを押していたけれど、4月から日本政府からの指導で、本人の用紙の下に別紙で大使館の作成した書類を添付し、その2枚の間に割印を押すようになったそうです。こちらのほうがよっぽど正式な書類なのだから、窓口の担当に、堂々とそういってやりなさい、というのが大使館の方の説明でした。そんなこと言っても正式な書類として認めるか否かは政府間の問題だし、一個人にその説得を任されてもただでさえここはエジプトなんだからどうにもならないでしょう…みほ、正直ヘコミました。もちろんこちらサイドに付いてくれているムハンマドさんですら納得しません。たまたまその場にいた他のエジプト人が、警察署に行って証明書を出してもらったらどうかとアドバイスもくれました。その後も、それぞれの立場からの意見のやり取りがしばらく続きました。 しばらくやり取りがあった後、ムハンマドさんは書類を手に取り、「行こう」といって大使館を後にしました。結局この日は時間切れで手続きは断念。続きは明後日ということになりました。フラットの契約書を持って警察署に行き、証明書を手に入れるところからのスタートです。

担当してくれたムハンマドさんは、これまでに何度もナンバーを取ってきたベテランらしいのですが、前回の出来事に若干嫌気がさしたのか、約束の日になかなかお店に現れませんでした。担当者が電話で連絡を取り説得をしてくれて、ようやく姿を現し、出発。警察署に行くのかと思いきや、前回同様、トラフィックポリスデパートメントに向かいました。前回、手続きが中断した窓口に行きかけて、気が変わったのか、まずは所長室らしきところへ。今日はあまり人でごった返しておらず、すぐに部屋に入ることができました。みほも入口で待たず、ついていきました。席に座っている制服の男性にまずはあいさつをしました。前回はあっという間にやり取りが終了していましたが、このときは 一応住所の書かれた書類を手にし、ムハンマドさんと2言3言話した後、「英語はしゃべれるか。このイエメンストリートってどこだ」とみほに質問しました。みほがレバノンスクエアの近く、と即答すると、住所に丸をつけ、自分のサインを書き込んでくれました。うぉ、これはいい感じかな?!

こうして住所の問題は、無事クリアしました。お金まで払って作成してもらった、日本政府の発行した正式書類はまったく役に立ちませんでした。我が日本政府の正式な書類よりも、小さな街の政府出先機関の所長のサインが優先される国エジプト、一事が万事この調子で、要するにすべて現場の窓口の人の判断、いってしまえばその人の気分や欲得に左右されるのでした。

書類は無事受理されました。なのに、なんだか時間かかっているなぁと思ったら、また少々もめている様子でした。顔をのぞかせると、窓口のおばさんに、「名前をいってみて」といわれました。日本人の名前には姓と名しかありません。エジプトの場合は、自分の名前と夫の姓の間に自分の父親の姓(だと思う)が入り、日本の民話の寿限無のごとくだらだらと名前が伸びていくらしいのです。みほの名前には足りない部分がある、というのがおばちゃんの主張です。名前が必要だったら勝手に何か作ってください、とみほが伝えると、窓口のおばさん、納得してくれたのかなんだかわからないけど、取り合えずOKということになりました。最後の支払いの窓口には、とても長い列が(エジプトにしては珍しくきれいに列を作って並んでたなぁ…そういえば)できていましたが、女性は特別らしく、その横から窓口にお金を持った手を差し入れることができるらしく、ありがたく活用させてもらいました。

こうして、無事車にナンバーがつき、コルトは我が家にやってきました。男性優位の社会にあるエジプトで、随伴で来ているみほが車の所有者になるというこの時の決断が、最終的に売却する際に新たな摩擦を生み出すことになるとはこの時は知る由もありませんでした。


関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://miyamanosato.blog.fc2.com/tb.php/137-44158c73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

外壁内側水切り取り付け、気密テープ施工再び «  | BLOG TOP |  » 外部天井(軒)板の塗装

プロフィール

issy-family

Author:issy-family
たそがれの国際協力人イッシー
ワクワク作業療法士のみほ
歌と踊りが大好きな長女うみ
いつもニコニコ長男そうた
の4人家族ですヨロシク

最近のブログ+コメント

最新トラックバック

アクセスカウンター

カテゴリ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

月別アーカイブ

06  04  03  02  11  10  09  08  07  04  03  02  01  12  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR