topimage

2015-05

木蓮の木 - 2015.05.23 Sat

いつもお世話になっている、「つどいの里山野草園」に注文していた、黄色い花をつける木蓮(エリザベス)がとうとう届いた。家を建ててから早3年、ようやく当初思い描いた植樹計画が完了した。

といっても最初のサトウカエデが枯れてしまったので、そこをなんとかしなければならないし、季節の花、ハーブ、野いちごなども植えたいので、とりあえず当面の目標を達成したという程度のことだ。

P5230422.jpg
植樹の記念に岳のヒマワリおじさんにもらった、おじさんが使用済みペットボトルで作ったヒマワリを全部庭に飾ってみた。ここには写っていないけれど、端っこの方に菊も飾った。なかなか壮観である。

P5230404.jpg P5230405.jpg
今回の木蓮の木は周りの木と比べると若干小ぶりだ。

P5230406.jpg P5230409.jpg
我が家の地面は石だらけでとんでもなく固いため、穴ほりの作業だけでもかなりの重労働で、この穴ほりの瞬間は毎回大変申し訳なく思ってしまう。

P5230413.jpg P5230415.jpg
無事根付いてくれれば、春先には黄色と紫色の木蓮の花が前庭で見ることができるのだ。祈りを込めて水遣りをした。

P5230412.jpg
水を大量にやっているとヤマボウシの木が動くようになってしまい、強風で倒れないか不安だったため、木の支えを頑丈なものに作り変えてもらった。他の動いてしまいそうな木も合わせて直してくれてとても助かった。

P5230421.jpg
山野草園のお兄さんたちは、本当に木や植物が好きなのがこちらにも伝わって来る。今まで、どこが木の顔とか、表情とかに気をつけたことはなかったけど、植える時に色々こだわって教えてくれるので、私たちも色んな角度から気をつけて木を見るようになった。

山野草園にある木を選べば、庭にあった木や素敵な樹形を選んでもらうこともできるし、取り寄せてもらう場合でも、木の形や大きさは選べないけれど、そういった制約の中でも植える位置や見せ方でベストを尽くしてもらえる。当初は植樹は自分たちでやるつもりだったけれど、植え付けまで依頼したことで色々学べて、お願いして良かったと思っている。


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

issy-family

Author:issy-family
たそがれの国際協力人イッシー
ワクワク作業療法士のみほ
歌と踊りが大好きな長女うみ
いつもニコニコ長男そうた
の4人家族ですヨロシク

最近のブログ+コメント

最新トラックバック

アクセスカウンター

カテゴリ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

月別アーカイブ

06  04  03  02  11  10  09  08  07  04  03  02  01  12  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR