topimage

2014-08

我が家のカトラリー - 2014.08.25 Mon

家が完成して以降、欲しい欲しいと思いつつも「これ」といったものに出会えず購入に至っていなかったカトラリーセットを、この夏ようやく入手しました。

気に入ったものはアーサープライス社のカトラリーで、日本のお店では4種(テーブルナイフ・テーブルフォーク・デザートスプーン・ティースプーン)6人分セットのものか、7種(テーブルナイフ・テーブルフォーク・デザートナイフ・デザートフォーク・スープスプーン・デザートスプーン・ティースプーン)1人分セットのものしか取り扱っておらず、4種では物足りない、7種セットを6人分揃えると結構なお値段になる…と、若干購入をためらいました。

家を立てる際に照明器具の入手に海外のお店も利用した我が家、イギリスのものならイギリスのお店で買ったら安いのでは!?ということで一番ハードルの低いアマゾンUKで希望のカトラリーを検索。

ありました。7種6人分にサーブ用のスプーン2本、更におまけとしてティースプーンが6本ついて日本で4種6人分セットのものとほぼ同額。7種1人分を6人分揃えるのの半分の値段です。買うならこちらがいい~。

問題はカトラリーは日本には送ってもらえないということ。ということで、今回は初めて転送サービスというものを利用することにしました。エジプト在住時に知り合いの日本人からそういったサービスがあることは耳にしたことはあったし、モンゴルでもアメリカなどから転送サービスを利用してものを買っている日本人やモンゴル人がいるということも聞いていましたが、使ったことはありませんでした。イギリスから日本への転送サービスをしてくれる業者を調べた結果、いくつか存在するらしく、その中から一社を選択し見積もり依頼、転送サービスを利用してもイギリスから購入した方がかなり安くなりそうだ、ということで購入を決めました。

メールでのやり取りのみなので、大丈夫なのかな!?と若干不安はありましたが、メールでのやり取りも日本語で、郵送代と手数料を指定の口座に振り込んで支払いが完了すると、一週間程でカトラリーは我が家に到着しました。

DSC_6002.jpg DSC_6003.jpg
7月上旬にアマゾンUKで注文しそこから転送サービス業者を経由して日本に届くことになるため、到着までに時間がかかることも想定し、みほの実家あてにしていたが、そこからゆうパックで送られてきたにも関わらず7月の22日には我が家に到着。

DSC_6008.jpg
カトラリーセット、想像した以上に重かった。なるほどそれは送料結構かかりますよね。

DSC_6011.jpg
これが我が家のカトラリーセット。

DSC_6014.jpg
と思ったら、実は箱だけでした。始めからセットされているものだと勘違いしていました。ということで、ケースとは別の箱に入ってきたカトラリーをこれから箱に収めることになります。

DSC_6015.jpg
同梱されていた説明書。どのセットの場合はどこに何を何本ずつ収める、みたいなことが書いてある。

DSC_6018.jpg
ああでもない、こうでもないと協議しつつ、無事すべてのカトラリーが箱に収まりました。

我が家でこれからどんどん活躍してくれるでしょう…特におまけも併せると12本もあるティースプーン。ようやく「スプーンが足りない!!」ってことから脱却できそうで一安心です。よかったよかった。


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

issy-family

Author:issy-family
たそがれの国際協力人イッシー
ワクワク作業療法士のみほ
歌と踊りが大好きな長女うみ
いつもニコニコ長男そうた
の4人家族ですヨロシク

最近のブログ+コメント

最新トラックバック

アクセスカウンター

カテゴリ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

月別アーカイブ

06  04  03  02  11  10  09  08  07  04  03  02  01  12  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR