topimage

2012-01

到着 - 2012.01.31 Tue

本帰国はルフトハンザ航空を利用して、フランクフルトを経由して成田に到着する便を使用しました。フランクフルトには現地時間の朝6時半ごろに到着しました。とりあえずは、出発ゲート近くのラウンジへ。成田行きの飛行機は13時25分です。さて、それまで何をしよう?

IMG_4369.jpg
成田行きが出発するゲートCは、ゲートBなどと比べると人もまばらで、何より、免税店やレストランなどのお店がありません。いったい、どうやって時間をつぶしたらいいのだろう。ラウンジの入口の係員にお店がいっぱいあるエリアについて尋ねると、ゲートBのエリアにあるが、荷物チェックを二カ所も受けないと行けないということを教えてくれました。確かに、いつもよりははるかに持ち物が少ないとはいえ、ちょっと面倒かな。子供たちの上着、うみに至ってはどうみてもの布製のモコモコベストなのに、ベストまで脱いでX線にかけないと通してもらえません。

それでも時間はそれなりにあるので、一応見に行って見ることになりました。結論としては、一度空港を出ないと、ショッピングを(我が家の場合は、素敵なお店があっても大体ウインドウショッピングで終わってしまいますが)思い切り楽しむことはできない、ということ。本当にだだっ広いフランクフルト空港で、ゲートBからゲートCまでの長い道のりを、家族4人でとぼとぼと帰りました。

IMG_4378.jpg R0015351.jpg
我が家が今回乗った飛行機はこれ、エアバスのA380という2階建ての飛行機です。乗り込む前に記念撮影もしました。

R0015358.jpg R0015361.jpg
子供たちが頂いたグッズの中に、子供用のアイマスクと靴下が入っていました。今まで色々頂いてきたけれど、子供用のアイマスクや靴下は初めて。なので記念撮影しました。

IMG_4432.jpg
機体の窓からの眺め、東欧あたりだろうか、眼下に見えるのはなんだろう。

IMG_4460.jpg
成田について無事引き取った荷物たち。成田のカートは前に荷物の雪崩防止のストッパーが付いているので、一度にあまり沢山乗せることが出来ません。ということで、予想通りカートは4つになってしまいました。大人一人、子供2人(うち一人は戦力外どころか、カートに乗っておりもはや荷物…)さて、どうやって移動したのでしょうか。

R0015386.jpg R0015391.jpg
毎度のことですが、大量の荷物を宅配しつつ電車を使うよりも、自分で運んだほうが安上がりなので、今回もレンタカーを予約していました。いつもはカローラフィールダーで十分荷物が運べるのですが、今回の荷物はそれでは無理だろう、ということでもっと大きな車ということでヴェルファイアを予約することにしました。2列目シートの子供たちが座っていない部分や足元にも荷物を詰め込んで、何とかすべてを乗せることが出来ました。寝不足のはずだけど、子供たちは異常なハイテンションです。

R0015389.jpg
一杯に詰まった荷物たち。すでにへとへとを通り越してへろへろですけれど、これを降ろせばとりあえずは、帰路は無事終了、今回もトラブルらしいトラブルもなく荷物が重すぎて筋肉痛になった以外は快適な空の旅になりました。


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

issy-family

Author:issy-family
たそがれの国際協力人イッシー
ワクワク作業療法士のみほ
歌と踊りが大好きな長女うみ
いつもニコニコ長男そうた
の4人家族ですヨロシク

最近のブログ+コメント

最新トラックバック

アクセスカウンター

カテゴリ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

月別アーカイブ

09  08  07  06  04  03  02  11  10  09  08  07  04  03  02  01  12  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR