topimage

2017-05

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

玄関ポーチまでの仮アプローチ作り - 2012.05.13 Sun

前日よりは早めに起きて活動を開始したものの、外作業を始めたのは9時過ぎのことだった。

P5136249.jpg
ずいぶん前に原村のマルモ機械さんで契約だけ済ませておいた刈り払い機を朝のうちに届けてくれた。ガソリンをそのまま利用できるし、音が静かだということでHONDAの4ストロークのものを選んだ。そろそろ雑草が伸びてくる時期ではあるけれど、我が家の敷地で雑草が気になるのは基本的に隅の方だけなので、そうなると丸太や石などが置かれていて刈り払い機を使うには難しい。というわけでしばらくは活躍の機会がなさそうだ。

P5136240.jpg
現在我が家にあるデッキ材の塗装が週末までに無事終わっていたので、いよいよ広い方のデッキ作りを開始することにした。前日までに大まかに並べてみてやはりスタート部分には半分の幅の板を張った方がよさそうだったので、まずはデッキ材1枚を丸のこを使って縦に半分に切断。これはみほにとってははじめての作業だった。想像はしていたけれど大変な疲れる作業だった。この作業、1回だけで済んで本当に良かった。

P5136252.jpg
イッシーは、敷地の一角に山積みになっている5㎥分の丸太をひたすらチェーンソーで玉切り。2度目に持ってきてもらった5㎥もこの週末でずいぶんと減った。

P5136261.jpg
デッキ作業は、とりあえず3列までを張ったところで、デッキを張るのに必要な板の枚数計算をし、あと何枚持ってきてもらえばよさそうかを考えた。あとはひたすら板を丸鋸でカットし、端を塗装し、釘で打ち付けていくという作業を繰り返すだけだ。

P5136256.jpg P5136258.jpg
来週の半ばには、庭を彩る木々が我が家にやってくる。その前に、どのあたりに道を作ってどのあたりに木を植えたいかを検討するべく、家族で協力して玄関までのアプローチを作る。本当ならば石をたくさん集めてきて並べたいところだが、今はまだそれだけの数の手ごろな石が手元にないため薪を使って道づくりをしてみた。どなたか石を譲ってくださる人がいると助かるのだけれど。

P5136263.jpg
石や薪運びを手伝っていた子供たちだが、すぐに飽きてしまい自分たちで面白い遊びを考えだし遊び始めてしまった。お~い、お手伝いしてくれ~!

P5136271.jpg
日が沈む前には何とか、こんな感じかな、というアプローチが出来上がった。この道を参考にして山野草園の方とも相談して、木の配置を考えていく予定だ。

P5136275.jpg
沈みかけた夕日をバックに、最後まで仕事をつづけるイッシー。今度は斧で薪割り中。お疲れ様。

この日お昼前には、エジプト時代の知り合いOさんとそのお友達が我が家に立ち寄ってくれた。エジプト時代の思い出話や近況のことなど話をしていたらあっという間に時間が過ぎてしまった。昼過ぎには茅野からバスで大阪に戻るということだった。わざわざ寄ってくれてありがとうございました。


スポンサーサイト

植樹の日 - 2012.05.16 Wed

いよいよ庭の木が我が家にやってくる日。朝8時半過ぎにはトラックが到着した。今回作業に来てくれたのは3名だった。

P5166301.jpg
ほとんどの木は人力で下していたが、数本の比較的大きな木はクレーンを使っておろしていた。

P5166302.jpg
植樹に使われる道具はスコップとつるはし。そして我が家の庭にあった外壁塗装材の缶が活用されていた。

P5166304.jpg
それぞれの木の根っこ部分にあった大きさの穴を掘り、木をその中に置く。

P5166309.jpg
その後大量の水とサニーソイルという緑化基盤材を混ぜて穴を埋める。

P5166314.jpg
我が家の特にもともとからの土は石がゴロゴロしていて、とても掘りにくそうだった。尋ねてみると、やはり他の普段の植樹作業に比べると大変だとのこと。それでもお昼前までには無事すべての木の植樹が終了した。前庭部分はとりあえず我が家が作る予定の道の脇に木を植えてもらった。この4本に関しては、土の乾燥を気にして乾けば水をあげてほしいとのこと。

P5166319.jpg
南側の大窓、そして広いデッキ側には目で楽しめるような木を植えてほしいとお願いした。大きく育った時にデッキに木陰を作ってくれそうな木を選んで、デッキに近いところに植えてもらった。

P5166324.jpg
和室の窓からも、秋の紅葉を楽しめるような木の配置をお願いした。浄化槽のマンホールが目立ちすぎるのが気になったらしく、どんな風に目隠しが出来るか、相談したわけではないがいろいろな案を考えてくれていた。低木を植えて覆ってしまうか、けれどバラなどではこの家の庭の雰囲気とは違ってしまう、周りは芝を植えて、マンホールの上には芝状のマットを敷いて隠してしまってはどうか、など。親身になって考えてくれているのがありがたかった。

P5166325.jpg
和室の窓から見える木のうち、指定をしたのはジューンベリー。とはいえ、正直なところ今のところまだ木々について知識が少なく、これから庭の木のことを学んでいくことになる。

P5166326.jpg
イッシーの希望で、子供の部屋の窓から見えるところに桜の木を植えてほしいということで、山桜が植えられた。春にはキレイな花が見られるのかな。

P5166317.jpg
本日のDIYはデッキ作りの続きで、我が家にあるデッキ材をほぼすべて打ち終わった。あとは新たなデッキ材の到着を待ちながらすべての釘をひたすら打ち付ける作業をすることになる。

デッキがひと段落したので、今度はかんなを使って、胡桃材のイスの面を整える作業に挑戦してみようかと思っているところである。


我が家の木たち 前庭編 - 2012.05.17 Thu

朝9時前に、デッキ材の残りの枚数がすべて届けられた。思いがけず早い到着で、予想をしていなかったので今日のところは塗装などはお休み。他の仕事をいろいろとやる予定だ。

P5176351.jpg
仮止めを済ませたデッキの上に並べられたデッキ材。天候を見て塗装をするから待っててね。

我が家に昨日やってきた木々。せっかくなので紹介していきたい。

P5176345.jpg
我が家の玄関ポーチに向かうアプローチの入口で迎えてくれるのが、福島県二本松市岳温泉から来たペットボトルひまわりたちとカツラの木だ。入口に1本、見映えのする木を植えたいという希望を伝えて薦められたのがカツラだった。

P5176346.jpg
アプローチの途中に植えられたのが、アオダモその1。お店を訪れた時現物はなかったけれど、イッシーが前々から植えたいと考えていた木で、今回は全部で4本探してきてもらった。

P5176347.jpg
アプローチの分岐点の中央にもアオダモが1本植えられた。株立ちした格好いい木をという希望でこの木が選ばれた。

P5176348.jpg
家の東側の壁と平行にアオダモからスタートして4本の木が立てられた。2本目はカツラの木。なかなか背の高い立派な木だ。

P5176349.jpg
3本目のアオダモが植えられた。

P5176350.jpg
デッキに一番近い側にはマルバノキが植えられた。これも秋になると紅葉を楽しむことが出来るそうだ。

P5176374.jpg
玄関ポーチに向かうアプローチのポーチに近い側にはオトコヨウゾメという木が植えられた。初めて聞く名前の木だったが、白い花と、赤い実、そして秋には紅葉を楽しめるということで1本植えてみることにしたのだった。

P5176375.jpg
オトコヨウゾメのアップ写真。確かにこれから白い花が咲きそうなつぼみのようなものが見られる。

前庭の方の土は、少し乾きやすいようなので土が乾いたら大量の水をあげるようにというアドバイスを受けた。すべての木が、新しい我が家の土地でしっかりと元気に根付いてくれるといいなと思う。


我が家の木たち 南側編 - 2012.05.18 Fri

南側に植えられた木たちを紹介する。

P5176352.jpg P5176353.jpg
一番東側に植えられたのはヤマボウシ・サトミという花がハナミズキに似た木だ。ハナミズキは残念ながら我が家の標高ではうまく育たないらしく、その代わりとして薦めてくれたものだ。葉っぱの形が丸っこくてかわいい感じだ。

P5176354.jpg P5176355.jpg
その隣はナナカマド。この木も紅葉を楽しむことが出来る。

P5176356.jpg
掃出し窓の正面近くには、大きめのウリハダカエデを植えてもらった。将来的には枝を広げて、デッキ部分に居心地良い木陰を作ってるれないかなと期待している。

P5176357.jpg
こちらには4本目のアオダモ。

P5176358.jpg P5176359.jpg
ツリバナは、ぶら下がったような形の赤い実が付く木だという。秋にはその実がたくさんつくのだろうか。今はまだ、緑の堅そうな丸い粒がところどころについているのが見えるのみだ。

P5176360.jpg
南側の角にはコナラの木が植えられた。

窓から、あるいはデッキから紅葉を楽しめる木々の配置と合わせて、林の中のようにしたい、という希望を伝えたので、なるべく自然な感じに、1列に並んだ感じにならないように木々を配置してくれたようだ。南側の、特にデッキ前に関してはほぼこれで十分だと思えるだけの木が植わっているように思う。うまく成長していってほしい。


我が家の木たち 後庭編 - 2012.05.19 Sat

からっと晴れた好天の中、標高1200mの高原も一足早い夏が来たのかと思わせられるようなとても暑い一日になった。イッシーは朝からチェーンソーで玉切り、みほは新たにやってきたデッキ材の塗装にかかったが、暑すぎて作業はいつもほどはかどらない。

午後になって作業を行っている場所に少しずつ影が出来始めてようやくそれなりに作業に専念することが出来るようになった。

今日も我が家の庭の木たちを紹介する。
P5176362.jpg P5176363.jpg
南西の角から、カツラ、そしてブナが植えられた。

P5176364.jpg P5176365.jpg
和室の窓から見えるいい位置に、イロハモミジを植えてもらった。枝振りがよく、秋に黄色、オレンジ、赤と変化していくグラデーションの紅葉を見せてくれるのが今からとても楽しみ。

P5176370.jpg P5176372.jpg
浄化槽の両脇にジューンベリーとコナラが植えられた。浄化槽の下の平地に家庭菜園を作る予定なので、実が出来るジューンベリーは、この付近に植えてほしいとお願いをした。

P5176366.jpg P5176367.jpg
浄化槽から玄関に続く法面にはコナラが2本植えられた。

P5176368.jpg P5176373.jpg
北西の角にはブナが植えられた。山桜は将来子供部屋の窓から見えるような位置に植えてもらうことにした。キレイな花を部屋から見られるようになればいいなと思っている。

我が家が今回植樹してもらったのは以上の22本である。まだ寂しい部分もあるので、もう何本か増やすことを考えている。

午後、家の周りを飛ぶスズメバチが気になって上を見上げたら、東側の軒天の板の部分に本当にごく小さいものだけれど、蜂の巣らしきものを発見してしまった。さっそくご近所の物知りIさんのお宅に相談すると、Iさん宅もまさに蜂の巣を処理中だったらしく、高いところにも殺虫剤を撒けるような道具を作っていてそれを片手にさっそく見に来てくれた。Iさんが殺虫剤で蜂を追い払ってくれたところで、2階の大窓を掃除するために買っておいた長い窓掃除道具を使ってイッシーが蜂の巣を落とした。



P5196392.jpg
他にも巣が作られていないか確認したところ、南側のよりによって一番高い軒天にも蜂の巣を発見。なにせ大屋根のほぼ頂点にあたる部分なのでとても高い。脚立と4m以上伸びる窓ふきの道具でようやく巣を落とすことが出来た。こちらはちょうど女王蜂が留守にしていて、殺虫剤なしで巣を取り除くことが出来たのは幸いである。

この後少しして、巣の主らしい女王蜂が戻ってきて巣を探している様子だった。我が家にも殺虫剤を準備しておかなくては、と早速イッシーとそうたで買いに出かけてきた。写真は取り除いた蜂の巣。小さい方が1.5cmぐらい、大きな方が3cmぐらいあっただろうか。中には卵の白い粒があった。

東と南側に蜂は巣を作りがちというアドバイスをいただいたのでこれから東と南の軒天を重点的にみまわるのを日課にしなければいけないなと思った。

P5196393.jpg
なかなか気に入る家具に出会えていないので、我が家にはほとんど家具がない。これではいけないということで、とりあえず家を建てた時に残った材木を組み合わせてテレビ台らしきものを置いてみることにした。丁寧に高さなどをそろえたわけではないし、台と脚を固定していないので、大変危険な代ものだけれど、感じとしては我が家の雰囲気にとても似合っている。

そんな必要最低限といえるような家具もない我が家にいよいよ我が家の子供部屋のベッドがこの週末に出来る予定である。作ってくれるのは、我が家が福島県の岳温泉で暮らしていた時代の大家さん。材料を持ってご夫妻で我が家に遊びに来てくれることになっている。楽しみだ。


白州花壇訪問 - 2012.06.06 Wed

朝から雨が落ちてきそうな曇り空で、金星の太陽面通過を見ることは出来なかった。まだまだ肌寒い気候だけれど、6月ということでうみの学校ではプール掃除が行われた。

5月の半ばに20本ほどの木を植えた我が家の敷地だけれど、もう少し本数を増やしたい、もう少し別の種類の木々を植えてみたいという気持ちがあり、ご近所さんに教わった道の駅はくしゅう(山梨県)の横にある白州花壇というところに出かけることにした。

P6067001.jpg
原村から国道20号に出て40分ほど走っただろうか、右手に道の駅はくしゅうが見えた。その敷地に入るとそこにスーパーや目的の白州花壇があった。

P6067002.jpg
日本の山野草のほか、バラや海外の木々の品揃えが多いのが特徴だろうか。今回見つけたかったライラックはあったけれど、思っていた紫の花の咲くものではなく白い花が咲く種類のようだ。もう一つ、一番欲しかったサトウカエデは残念ながら、5月の初めには売り切れてしまったとのことだった。

木を植えるのには、ある程度相応しい時期があるようなのでここしばらくは、庭造りに特に力を入れようかと考えているところで、明日はまた別の所とそして前回お世話になった八ヶ岳山野草園に出かける予定である。家族それぞれが、気に入った木を一本ずつ購入して自分たちで植えられたらいいなと思っている。


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

issy-family

Author:issy-family
たそがれの国際協力人イッシー
ワクワク作業療法士のみほ
歌と踊りが大好きな長女うみ
いつもニコニコ長男そうた
の4人家族ですヨロシク

最近のブログ+コメント

最新トラックバック

アクセスカウンター

カテゴリ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

月別アーカイブ

04  03  02  11  10  09  08  07  04  03  02  01  12  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。