topimage

2017-10

ガレージ外壁材張り付け作業開始 - 2012.08.19 Sun

夏も終わりに近づいている信州、またもや貴重なお店の連休を使って福島の岳温泉のおじちゃんとおばちゃんが我が家に遊びに来てくれた。今回の到着は夜中の3時過ぎ。本当に元気なお二人だ。

おじちゃんの来訪の大きな目的の1つが、ガレージの外壁材張りだということもあって、いよいよガレージの外壁の張り付け作業を開始することにした。それぞれの面にドアや窓があって、若干大変そうだということで、手始めに一番作業がシンプルと思われるガレージの後ろ側の壁から張り始めることにした。ガレージ背面部分の課題は、ガレージへの配電設備があるということだ。

P8190409.jpg
カバーが取り付く部分には、杉板の鎧張りより厚めの板を張り付けることにした。卓上スライド丸のこで、板をちょうどいい大きさにカットする。スライド丸のこは本当に便利な道具で、作業はあっという間に終わった。

P8190412.jpg
基礎との境界に沿って、最下部の板を浮かせるのと水切りを兼ねた板を打ち付けていく。

P8190419.jpg
ガレージのオーバースライドドア取付に来てくれた職人さんが鎧張りの工法に詳しくて、いろいろアドバイスしてくれたので、そのアドバイスにしたがい作業を進める。

P8190420.jpg
簡単と思われた背面の作業だけれど、欠込み作業があるなど、やはり一筋縄ではいかない。

P8190421.jpg
おじちゃんも釘を打ち今回の来訪の目的を果たす。

P8190423.jpg
釘打ちもだいぶ調子が出てきて作業がスムーズに進むようになってきた。

P8190424.jpg
少しでも壁が張られるとまたぐっと雰囲気がよくなる。4段目まで板を張ったところで本日の作業はタイムオーバー。どの作業にどれくらい労力がかかり、だいたいのかかる時間の目安が分かったのが大きな収穫だ。あとはこつこつ仕上げていくのみである。


新学期開始 ガレージ板金作業完了 雪止め・雨どい取り付け - 2012.08.21 Tue

今日から子供たちはそれぞれ小学校とぽっちが開始になった。前日の夜から自分たちで持ち物の準備。二人とも始まるのが楽しみなようでした。

夏休み前に持ち帰ったいろいろな荷物を抱えて、うみは通学路の途中からFちゃんと頑張って登校。イッシーやみほが小学生の頃は始業式の日はお昼前までで帰っていた覚えがあるけれど、今の時代がそうなのか原小学校が特別なのか、初日から給食もあるしプールの授業もあるし、休み明けからエンジン全開と言った感じだ。

そうたの方もぽっちのお友達たちとの久々の再会で盛り上がったようで、水遊びの結果、二度も着替えが必要だったらしく、迎えにいくと見知らぬ洋服を着せてもらっていた。

二人とも笑顔いっぱいで帰ってきた。家以外に楽しく過ごせる場所があるのは本当にいいことだ。2学期も毎日楽しく過ごしてもらいたい。

我が家の敷地では、午前中板金屋さんがやってきて屋根のガルバリウムの仕上げと、建築後の雨が降った際の経験からつけることにした雨どいと雪止め取り付け作業をしてくれた。

P8210504.jpg
2時間ほどで作業は完了した。雨どいと雪止めはドアのある側だけに設置してもらった。これで、雨の日軒下でずぶぬれになることもない。よかった。

ガレージの外壁材張り付け作業もあるが、オーバースライドドアの開き具合を調整する方法が書かれた資料をJスタイルガレージのWさんが送ってくれたので、近いうちにやってみる予定でいる。うまくいくといいな。


ガレージ外壁材張り付け作業 その2 - 2012.08.29 Wed

今日は日中の、特に午前中の日差しがとても厳しい一日となった。出来れば午前中からガレージの外壁材の張り付け作業にかかりたかったが、あまりの暑さに外作業は断念、作業に必要な釘などを購入するために出かけてきた。先週は在庫切れだった釘も無事入手。これでいつでも外壁材を張ることが出来る。

午後からは少し日差しが弱まったので、作業を開始。これまでにガレージの裏側の外壁材を3段ほど張っているが、その続きではなく、ドアや窓がある側面などもいつでも外壁材を張れる状態にするため、まずはドアや窓の周囲を枠囲みするための材木と基礎との境部分にぐるりと渡す板の準備から始めることにした。

P8290691.jpg
ドアと窓2つの枠囲みに必要な長さを計測し、我が家に残っている材木の中から枠に使う材木を探し出してきた。

P8290693.jpg
基礎との境に渡す幅4cmの材木をベニヤ板から切り出した。

明日は早朝から枠囲みに使う板の塗装から始めて、出来るだけ下準備作業を進めたいと思っている。作業に優しい気候になってくれるとありがたいんだけどなぁ。


ガレージ外壁材張り付け作業 その3 - 2012.08.30 Thu

ここ連日日中とても日差しが強くて作業の進みが遅いため、今日はまだ日差しの強くなる前の朝早くから作業を開始することにした。

P8300695.jpg
塗装の準備をし、そうたをぽっちに送る前までに、必要な木材を白いキシラデコールで一度目の塗装。ぽっちから戻り、二度目の塗装を行った。この時点ですでに日向は結構な暑さだったけれど、作業を続ける。

P8300701.jpg
塗装のあとは、ガレージ裏の外壁材4段目の張れていなかった部分の板を張った。短い板だったが、やはり1人の作業は難しい。

ここで助っ人が登場した。そうたの通う森のいえぽっちのお友達Hちゃんのお母さんだ。先日我が家に遊びに来た折、「手伝うよ~」と言ってくれていたのだがさっそく来てくれたのだった。助かった~。

P8300699.jpg P8300700.jpg
二人いるので、長い板を張る作業もらくらく。まずは土台との境にぐるっと板を渡していった。一気に作業が進んだ感じだ。

午後の前半は子供たちのお迎えのため作業は中断。今日はうみの学校の引渡し訓練(子供たちの避難訓練のあと、親が迎えに行って引き取る訓練)があったので、家に帰りつけたのは16時前だった。

P8300703.jpg
夕方からは、ドアや窓の周囲に枠をつける作業を行った。窓二つに枠をつけることが出来た。

明日は、ドアとオーバースライドドアの周囲に枠をつける作業から開始の予定だ。それがスムーズに行けばあとはひたすら外壁材を張り付けてゆくことになる。

今日は助っ人がいて本当に助かった。Hさん、ありがとうございました。また我が家に寛ぎに来てくださいね。


ガレージ外壁材張り付け作業 その4 - 2012.08.31 Fri

昨日炎天下の中作業したところ、思った以上に身体にダメージがあったらしく身体がだるかった。今日も朝から日差しが強く、炎天下の作業では身体が持ちそうになかったし、丁度現在行っている作業に使っているコースレッド釘が足りなくなりそうだったので、午前中はJマートに買い物に出かけ、作業は夕方近く日陰が多く出来た頃から開始した。

午後15時頃までは快晴でとても暑かったというのに、この頃には少しはなれたところの空が真っ黒になっていた。ポツリポツリと雨が落ちることもあったが、しばらくはもっていた。おかげでずいぶんと涼しい中で作業をすることが出来た。

P8310705.jpg
昨日の窓に続き、今日はドアの周囲に枠をつけた。前日と同様の作業のため、ずいぶんと手際よく出来た。

P8310707.jpg
続いてガレージ前面のオーバースライドドアの周囲に枠をつけている頃、少し雨が強くなってきた。何とか作業を終えてしまいたいと頑張ったが、久々の土砂降りとなってしまい、両側の下の方の長さの足りない部分の枠を取り付けるところまではいかなかった。残念。それでもガレージがあったおかげで大雨の中スライド丸このが使えたのはありがたかった。

P8310706.jpg
雨が降ったおかげでわかった事が一つあった。計画段階では取り付ける予定のなかった雨どいの効果だ。土砂降りにもかかわらず、ボタボタと雨が落ちてこないので本当に快適だった。取り付ける前の状況を知っているだけに、つけてよかったと心から思った。

久々の土砂降りで作業は中断してしまったけれど、悪いことばかりではない。連日の炎天で木々が弱っているように見えたので、たくさんの雨に庭の木々は喜んでいるに違いない。明日、元気な木々を見るのが楽しみだ。


ガレージ外壁材張り付け作業 その5 - 2012.09.12 Wed

昨日の願いが効いたのか、お昼過ぎにほんの少しパラッと雨が落ちた以外は、天気に恵まれた一日となった。少しでも作業を進めたい、ということでそうたを森のいえぽっちに送って買い物を済ませて戻った後、一息ついてから作業にとりかかった。

取り掛かりはどうしても準備などで手間取ってしまう。その上、ぽっちの話し合いでお迎えよりも一時間前に出かけなければいけなかったことをすっかり忘れていて、結局お迎えまでに張れたのは一列のみだった。

P9120978.jpg P9120977.jpg
板を張っていく過程で、板の幅も若干ずつ違っていることがわかったので、今回からは糸を使って横方向の直線を出し、それを利用して板を均等に張ってゆくことにした。

P9120979.jpg
子供たちの間で、今日は我が家で遊ぶという話が出来ており、ぽっちのあとそうたを含めて5人の子供たちが我が家にやってきた。午後からも出来れば作業をと思っていたが、卓上スライド丸のこを置きたいデッキの上を子供たちに占領されてしまった。前回の楽しさで味を占めてしまったらしいそうたとHちゃんを中心に、水鉄砲遊びが始まってしまった。

P9120982.jpg P9120983.jpg
子供たちの遊びはどんどん発展するもので、水を飛ばすだけでは飽き足らず、そのうちフリスビーなども飛ばし始めた。二人がずぶぬれになったところで、おやつにすることにしたので水鉄砲遊びは大事には至らず終了することができた。助かった!

P9120984.jpg
夕方近くには、遊びの最中のそうたにちょっとだけ、と言って手伝ってもらったり、ピアノのレッスンから戻ったうみに手伝ってもらったりしながら、今日はなんとか8段目の途中まで板を張ることが出来た。

それにしても、外壁材張りは一人では難しい作業なのでなかなか進まないのがもどかしい。一人でもできるようになれば、一気に作業が進むだろうになぁ…。とにかく、子供たちの助けも借りながら、何とかこつこつとでも進めて行きたいと思う。

P9120987.jpg
今日我が家に遊びに来たYちゃんのおうちから、畑でとれたたくさんのトマトをいただいた。フレッシュトマトのパスタを楽しんだり、トマトソースを作ったりしようかな。美味しくいただきますね。ありがとうございました。


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

issy-family

Author:issy-family
たそがれの国際協力人イッシー
ワクワク作業療法士のみほ
歌と踊りが大好きな長女うみ
いつもニコニコ長男そうた
の4人家族ですヨロシク

最近のブログ+コメント

最新トラックバック

アクセスカウンター

カテゴリ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

月別アーカイブ

09  08  07  06  04  03  02  11  10  09  08  07  04  03  02  01  12  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  02  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR